Welcome!

フランス,コンメーム

リストに戻る

1年以上


photo by Sylvain Labeste
もう、役所に行く度に「書類を突き返されませんように!」とか「うまく行きますように!」とか願わなくてもいいんだな、と思うとほっとする…笑

 

帰って来て、はや2週間。
きっと日本にいたらわからなかったサービスの点での親切心。
私はやっぱり日本に生まれてよかったなぁと思う。
そして、たかが8年、されど8年。この期間に私もかなり強くなって、そしてたいていの事が許せる大きさを持ったなと思ったこの日であった。

この前杉並区役所に転出証明をもらいに行って来ました。
杉並区役所では、入るとすぐにコンパニオンのようなお姉様方がいて、
「今日はどういったご用件で?」とサポートしてくれます。
そして「転出証明を…」と伝えると、さっと用紙をだして来てくれて
「では、こちらに必要事項をお書きになり、出来上がりましたら番号札を取ってお待ちください」とニコニコと退散。
用紙に記入を終え、番号札をもらおうとすると隣にいたまた違うお姉さんがボタンを押してくれて番号札を取ってくれた。
「あちらにおかけになってお待ちください」

私の番号が呼ばれ、担当の所に行ってみると、小学校の先生のような、NHKの体操のお兄さんのような口調の人だった。

「はぁい、こんにちはぁ~、今日は転出証明ということで、よろしいですかぁ~?」
「あ、はい、お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。」
「はぁ~い、こちらこそ!では一緒にやって行きましょうねぇ~!まず、ご本人様が確認できるものを、お持ちですかぁ?」
「えと、パスポートでも大丈夫でしょうか?」
「はぁい、パァスポォートーですね?大丈夫で~す!」

のようなやり取りが続き、転出証明の書類を作成。
最後に
「他に『わからないから聞いておきたいなぁ~』ってことはございますか~?」
「あ、えと、うーん、ナンだろう?あ、パスポートとか?」
(杉並区にはイケメンがいるのですか?と聞こうと思ったが、止めておいた)

ちなみに途中で私の横に得体の知れない物体(写真1)があったので、ちらっと触っていたら
「それは、なみすけ君と言いまーす。杉並区のキャラクターなんですよ」
「へぇ、面白いですね」
「こちら、妖精なんです」
「…。怪獣じゃないんですね。これ、売ってるんですか?」
「はい、左横の売店で販売しておりますが、ちょっとびっくりなお値段なので、ご参考までに見てみるのもいいかと思います~」

このお兄さんは終始こんな口調でした。
多分お年寄りが多いから、わかりやすくはっきりと伝えてたら普通の大人にもこういう話し方になってしまったんだろうなぁ…。
でも、凄く懇切丁寧でわかりやすかった。

そして、区役所を出る時に8年間おつきあいをさせていただいたフランス役所関係の事を思い出した。

まず総合受付で話を聞いてもらうのに30〜1時間。
→これはコンパニオンのお姉さんがやってくれた3分もかからない事

そこからまたさらに1時間待ってようやく自分の番に。

書類の手続き。
→ガラス戸で仕切られていて、全く聞こえづらいし、話しづらい。

その他、無愛想、気に入らなければ舌打ち、ため息、肩すくめ、全く違う書類を渡す、無くす、まぁ、様々な試練が待ち構えているわけです。

そして今夏には
「そんなにぐちゃぐちゃ言うんだったら、日本に帰ればいいじゃない、帰りなさいよ!」と待合室丸聞こえで怒鳴られて悔し涙をした事を思い出した。
赤の他人に怒鳴られた事なんて、生まれてはじめてだったわ…。

と思い返してみたら、日本の役所とはいえ、この温かさが身にしみて、帰り際に涙が出た。

もう、イライラしないんだろうな。滅多な事では。


カテゴリー:公共の場にて…, 政府・行政関係, 日本とフランスの違い

コメント

フランス,コンメーム

作者:フランス、コンメーム

フランス,コンメーム

Quand même la France(コンメーム、ラ フランス)

いい事ばっかりでもなく、かといって悪い事ばっかりでもない。

「Quand même la France」
(それでもさぁ、フランスだから)

この言葉のニュアンス自体が私のフランスに対するイメージです。

もう一つのフランスのイメージを皆さんに持ってもらえたらいいなと始めました。

個人的見解100%脱力系コラムです。

7日 00 総合 1036 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



フランス、コンメームさん新着記事



過去記事

フランス、コンメームさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
5位 南仏暮らし + 働く母の日記
6位 *イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り
7位 思えば遠くへ来た私
8位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録