Welcome!

Ma Petite Vie En Provence

1年以上




基本色気より食い気、花より団子の私なので、当然旅行と言えば美味しいもの☆があってなんぼです。

小さい頃連れて行ってもらった場所を覚えていなくてもその時食べたものは覚えてるような人間です(笑)

今回は長期滞在では無く、夜はお友達(プロの料理人です♪)の料理を堪能したので、外食はあまりしなかったのですが、それでもチョコチョコと楽しみました♪

まずはマレ地区のファラフェル。

マレ地区にはユダヤ人街があって、この当たりにはユダヤ系の食品店が色々あります。中でもこのファラフェルというのが名物です。

要はピタパンの中に、ヒヨコマメのコロッケとあげナス、赤キャベツ、きゅうりなどの野菜が詰め込まれ、白いソースがかかっていて、更にお好みでテーブルにある赤唐辛子と緑唐辛子のソースをつけて食べるファーストフードです。

私達が行ったお店は日本のガイドにも乗っているラス・デュ・ファラフェルというところで、持ち帰りは5ユーロ、中で食べると7ユーロでした。個人的にはすごくおっきくて食べずらいのでちょっと高くても中でゆっくり食べたほうが良いかな。季節が良ければテイクアウトで、公園などに持っていってのんびり食べるのも良いかも。

それから私の一番のお気に入りのチョコレート屋、メゾン・デュ・ショコラのエクレアとケーキ。ここはパリでも有数の古くから続く高級チョコレート屋さんで、私はここのトリュフの大ファン。でも200gくらいで20ユーロ(約2600円)もするのでなかなか買えない(涙)でも日本では同じものが倍以上の金額で売っていたような・・・

今回はクリスマス用に18個限定のチョコレートで出来た大きな球形のデコレーションショコラがあったのですが、全部手作りらしく、総重量が2.8kgあって、金額はなんと390ユーロ(5万円以上)!!!!

こんなに高いチョコレート見たことありません。でもすごく奇麗で細かな細工がなされていました。

私達はそれぞれエクレアと、チョコレートケーキを半分ずつ、お友達の家で美味しい紅茶とともに堪能しました。でもエクレア一つが4ユーロ以上(520円)。ちょっと高い(涙)でも食べるとこの金額でも納得できるくらい美味しいです!パリに行った際には是非食べてください!

で、最後が言わずと知れたフランスの食べ歩きデザートの定番、クレープ♪

こちらは日本のような果物・生クリーム・アイスetcのボリュームたっぷりのクレープではなく、シンプルなのが定番。

一番安くシンプルなのが砂糖のみ。これが結構美味しいです。クレープの熱で砂糖が溶けて、ボリュームも無いので食後でもいけちゃいます(笑)

そのほかにはチョコレートソース・ジャム・マロンクリーム・砂糖&レモンソースなど。私のお気に入りはバターと砂糖。意外に売っているお店が少ないのでよく家で作ります。

それ以外にもお友達が納豆スパゲッティーやから揚げなど、超美味しい日本料理を作ってくれたので大満足な4日間でした。

ブログも一番長く書いている気がする・・・・(汗)

ちなみにパリで見つけた変なものは・・・写真1枚目のマイケル・ジャクソンの銀のろうそく!ギャラリー・ラファイエットの1階で見つけて、思わず写真とってしまいました(笑)かなり怖い・・・でもマイケルは永遠に不滅です!?


プロバンス生活情報
1年以上





オペラ地区はギャラリー・ラファイエットとプランタンの2大デパートが並んでいるショッピングスポットとしても有名です。

当然、この時期は通行人の目を奪うようなノエルのデコレーションが一杯♪

デパートの1階中央には超巨大クリスマスツリーが出現。全体にピンクがテーマで、天井からこれまた巨大なプレゼントが沢山ぶら下がっていました。

でも特に気に入ったのはギャラリー・ラファイエットの永遠と続く屋外のショーウインドウの中の動くデコレーション。

各ウインドウ毎にテーマがあり、マトリョーシュカ・ジンジャーマン・こぐま・ウサギetcが楽しそうに踊ったり動いたりしてとっても楽しくて可愛い!!

初日は日曜日ということもあって、写真なんて撮れないくらい行き交う人と、ショーウインドウに見とれている人であふれていました。

で、ここでは写真を5枚しか載せられないので特に気に入ったものをセレクトしました。

中でもシャンパンタワーで戯れるウサギ達は超キュート☆本当に酔っ払いうさぎって感じで楽しそうに動いていました。

初めて見たのですが、恐らく毎年変わるんだろうと思います。何か毎年この為だけにパリに行ってしまいそうなくらい素敵なデコレーションでした♪


プロバンス生活情報
1年以上





シャンゼリゼのイルミネーションとともに、エッフェル塔も見てきました。普段から夜00分毎に、5分間位、きらきらと点滅して奇麗なのですが、今年は建設120年記念らしく、20、21、22、23時丁度にはその後に更に数分間に渡って、音とイルミネーションのショーがあると言うので、楽しみにしていました。

しかーし!最初の予定では、まず20時のエッフェル塔のイルミネーションを見て、それからのんびりシャンゼリゼへ向かう予定だったのですが・・・

私達は行きやすく人も少なそうなエッフェル塔の裏側に当たるシャン・ド・マルス公園へ行きました。お約束で道を間違え、ぎりぎり20時丁度に公園へ到着。

人もおらず、目の前の大きなエッフェル塔が私達だけのもの♪とかご機嫌で始めの通常の点滅を堪能していたのです・・・

と、その後一旦暗くなり、さてお待ちかねのショーが始まる!と思ったら何か変。あんまり色が見えない(汗)

友達が一言「こっちって、エッフェル塔の裏側だけど、ショーは正面側でしか見れないんじゃ・・・」

そうです!なんと表側にしか装飾がされておらず、私達の居た側からは見えない(涙)

それから走ってもかなり遠いし、あきらめてまずはシャンゼリゼに行く事にしました。

でもその後シャンゼリゼで時を忘れ、また危うく22時の回を逃しそうになりながらも何とか正面側に到着。

多くの人はセーヌ川をはさんだところにあるシャイヨー宮の庭で見るようですが、私達は時間が無かったので、結局その手前のイエナ橋の上で鑑賞しました(笑)

色々な色に変わって、とても奇麗なイルミネーションでした。このショーは大晦日まで続くそうです♪


プロバンス生活情報
1年以上




日曜日からパリに行ってきました。

ずっと天気が良くなかったの様ですが、そこは晴れ女。滞在中の4日間は見事に天気に恵まれました。
まあ、寒かったけど・・・・

で、一番のお目当て、シャンゼリゼのイルミネーションは2日目の夜に見に行きました☆☆☆

今年はあまり私の好きな色味ではなかったのですが、それでもあれだけの距離にイルミネーションが施されていると、どんな色でも圧巻!

私達は地下鉄の1、9号線のフランクリン・ディ・ルーズヴェルトと言う駅で降り、まずは凱旋門の方を振り返って思わず歓声♪

そこから凱旋門を背に、コンコルド広場の方へ進みました。というのもそこからコンコルド広場まで、永遠にマルシェ・ド・ノエルが軒を連ねているからです。左右にびっしり。何件あるのかまったく数えられません(汗)

マルシェの間を抜けていると寒さも時間も忘れてしまいます。と言ってもちょっと寒いのでちゃっかりクレープを購入(笑)

お腹も心も大満足なシャンゼリゼでした。


プロバンス生活情報
1年以上
先日、夫から一足早いクリスマスプレゼントをもらいました。

それがパリへの小旅行。

随分前からシャンゼリゼのイルミネーションを見るのが私の夢だったのです♪

彼は仕事でこの時期休みを取りずらいので現実のものにならなかったのですが、今回お友達がパリに引越し、その子とこっそりやり取りして、彼女のお休みの日に合わせてチケットを購入してくれました☆

ノエルまで後約10日、すっかりクリスマスムードなパリを満喫してきます♪

ただ図ったように明日から超寒気がフランス全土を襲うらしく、パリは明日の朝マイナス1度、午後2度の予報(!)2度って・・・凍えないようにしっかり暖かい格好していかなくては。

ちなみにフランス発上陸のユニクロ行ってみたいです。日本同様サービス良いかなぁ?フランスだから疑問です(汗)

沢山写真とって、来週帰宅しだいまたこのブログでパリのクリスマスをご紹介します♪


プロバンス生活情報

Ma Petite Vie En Provence

作者:のりこ

Ma Petite Vie En Provence

フランス生活3年目。フランス人の夫と暮らすプロヴァンスでの日々を綴ったブログです。大好きな食べ物に関する物がブログの大半を占めているかも(笑)その他近くの素敵な観光スポットも写真付きで紹介してます♪

7日 34 総合 1351 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



のりこさん新着記事

お食い初め..
1年以上

初ノエル!..
1年以上

恋人?..
1年以上



過去記事

のりこさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
6位 Ma Petite Vie En Provence
7位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
8位 南仏暮らし + 働く母の日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録