Welcome!

Ma Petite Vie En Provence

1年以上

今日は10月31日。ハロウィンです。

ハロウィンと言えばカボチャのお化けに仮想した子供達の行列、そして「トリック・オア・トリート」と言いながら家々を回りお菓子をねだる、と結構イベントだと思うのですが・・・

シャトールナールでは何もありません!

確か数年前にはイベントがあったと思うのですが、今年はまったく。スーパーやお店でも既にノエルのオーナメントは並んでいるのですが、そういえばハロウィンの類は見なかったような・・・

こちらではあまり重要視されていないのでしょうか。またはこの時期学校は2週間のバカンスで、11月1日は祭日なので、結構家族で小旅行に出かけるところが多いいからかもしれません。

結局日本にいた時のほうがよっぽどハロウィンらしさを感じていたような(汗)

でもでも、我が家に初のお化けのお客様が!!!予定外の訪問者は殆ど無い我が家なので、誰だろう?と思いながらインターホンをとると「ハロウィンのために来ましたー」って。

幸い夫がキャンディーを用意してあったので記念撮影をしつつみんなにあげました。あ、でも彼らトリック・オア・トリートとは言わなかったような・・・ま、フランスだし(笑)

時間があったらカボチャのデザートでも作りたかったのですが、ちょっと忙しくて断念・・・来年はカボチャくりぬいてお化けの仮面作ろうと思います♪


1年以上



昨日車に乗っていたら、ふと木々がすっかり秋色だなぁーと思って写真を撮ってみました。

こちらは紅葉するようなもみじ、イチョウの木などは無いので、基本的に紅葉狩り的な風情は残念ながら味わえないのですが、それでも幾つか葉が黄色やちょっと赤になるきもあり、秋を感じる事ができます。

道端には既に落ち葉が結構たまってきています。ただ公共の場の木々は葉っぱが枯れ落ちる前にばっさり切り落とされてしまいます。

今日も家の前の小学校にある木の枝を切る音が朝から聞こえていて、もうすっかり枝のみって感じになってしまいました(汗)

明後日から11月。シャトールナールのメインストリートもちょっとしたクリスマスのイルミネーションの準備が始まっていました。ますます秋色、そしてもうすぐ冬色(と言うかクリスマス色)なシャトールナールをご紹介できると思います♪

1年以上
フランスを始めヨーロッパ各国は夏時間・冬時間を採用しています。

夏時間は3月の最終日曜日から、冬時間は10月の最終日曜日からスタートします。

日本との時差は、夏7時間、冬8時間です。

なので、今年の冬時間は10月25日からスタート。午前2時を1時に1時間戻します。 夏は逆に1時間早めます。

理由は日の入りの遅い夏は夜遅くまで明かりをつけずにすみ、逆に日の入りの早い冬は早く寝るようになるから電力の節約になるとか。

時間の変更は当然自分で行うことになります。パソコンのような自動制御機能のものは大丈夫ですが、それ以外はこの変更を忘れると結構びっくりすることになります(汗)

でも時計って以外に家にあるんですよねー、居間・洗面所、携帯電話、固定電話、腕時計数個・・・

以前すごく久々に使った腕時計が夏時間のままで危うく1時間間違えて出かけるところでした(笑)

日本でも夏時間・冬時間の導入が話題になった事がありましたが、どうなんでしょう?そもそも日本はこちらに比べて日の入りの時間が夏と冬でそんなに違わないような・・・夏時間を採用してもせいぜい日の入りが8時過ぎ位。あまり人々の生活に影響を与えるとは思えないし。

逆にそれによる混乱のほうが大きそう・・・

こちらは夏は日の入りが10時近く、冬は6時位とかなりさが出るのであったほうが良いのかなぁ。

でも3年経った未だに何となく変な気がします。

昨日まで6時位に出かけてもまだ薄明るかったのに、今日はもう暗い・・・って感じでがっかりします(笑)

逆に夏は遅くまで明るいので仕事のあとやご飯の後でも何かしようとする気になるのでとても嬉しかったり♪ あ、でもレストランでバイトの時はお客さんが遅く来て深夜過ぎまで居座るから嫌かもー。

皆さんもこの時間変更の時期に海外旅行する場合にはくれぐれもご用心を!電車・飛行機に乗り遅れちゃいますよ!


1年以上


先日、私の好きな雑貨や家具、食器などが売っているお店に行ったら、もう入り口はノエルのデコレーショングッツで一杯でした♪

さすが、新年の門松は無いけど、クリスマスはやる気です!

ここはいつも沢山のオーナメント、綺麗なろうそくなどがあるので、この時期は見に行くだけでも価値あり☆って感じです。 勿論毎回何か買いたくなってしまうのがたまに傷(笑)

コーナーごとに色で分かれていて、金、銀(白)、黒(!?)、そしてクリスマスカラーの赤と緑があります。

我が家は去年白で大体統一したので、今年もその路線をキープしつつちょっと違う色も加えてみる予定。何色にしようか早くもわくわくです♪

去年はノエルのわずか2週間前に義母がくも膜下で倒れ、まだ意識不明のままだったから、パーティーも盛り上がらなかったし、結局新居での初二人クリスマスパーティーも中止。

今年はその分も存分に飾り立ててゴージャスなパーティーするぞぉー。

とりあえず、今年のメインイベントは人生初のフォアグラ作り。生の鴨の肝臓を買って、奇麗にそうじしてからテリーヌ型に詰めて日を通して数日置く。 らしいですが、頑張ります☆


1年以上

日本で買った抹茶を使って、何かお菓子を作ろうと最近ずっと思っていたのですが、夫は甘いものあまり興味ないし、お客様も最近来ないので、機会がありませんでした。

候補としては色々あったのですが・・・

抹茶のチーズケーキ(二人では食べきれないので却下)、抹茶アイス(最近寒いから却下)
、抹茶プリン(この前栗カボチャで作ったばかりなので却下)、抹茶のシフォンケーキ(シフォン型が無いので出来ず)

↑ と、まあ、色々な理由で却下され、最終的に朝食に良く作るマドレーヌを抹茶にしてしまえって事で一件落着♪

ネットで早速レシピを拝借。でも以前買った抹茶が使いきれずずっと残っていたので、今回は20gの小さなのを買ったのですが、このレシピではなんと15g使用。

と言うことで一回のお菓子作りでほぼ使い切ってしまいました(汗)

お客様が来た時に抹茶のチーズケーキ作りたかったなぁ(涙)。田舎なので抹茶は手に入らないのです・・・ま、もともと日本でも高いので、こっちで買ったらいくらになるやら・・・

そうそう、前にパリの日本食材を売っているお店に行ったら、カステラのしかも袋にばらばら入っているやつが20ユーロくらいで売っててすごく驚いた覚えが・・・

勿論輸入物は高いのが普通なのですが、特にこちらでは日本食は高級なイメージがあるので余計高いのかもって気もします。

話はそれますが、日本食材っぽいものを探す時、スーパーのビオコーナーに行くと結構色々見つかります。豆乳、豆腐、ゴマソース、など。日本食は体に良くてヘルシーってイメージはここから来ているのでしょうか??

ま、とりあえず私の抹茶を使ったお菓子作りは一回にして最終回を迎えたのです・・・あと5gは大人しくお抹茶として飲もうかなぁ・・・


Ma Petite Vie En Provence

作者:のりこ

Ma Petite Vie En Provence

フランス生活3年目。フランス人の夫と暮らすプロヴァンスでの日々を綴ったブログです。大好きな食べ物に関する物がブログの大半を占めているかも(笑)その他近くの素敵な観光スポットも写真付きで紹介してます♪

7日 34 総合 1351 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



のりこさん新着記事

お食い初め..
1年以上

初ノエル!..
1年以上

恋人?..
1年以上



過去記事

のりこさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
6位 Ma Petite Vie En Provence
7位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
8位 南仏暮らし + 働く母の日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録