Welcome!

Ma Petite Vie En Provence

1年以上
長かったようであっという間だった妊娠生活ですが、出産までいよいよ2週間です!

最近はおなかもかなり大きくなって、起きたり車の乗り降りとかが結構しんどい・・・って言うか靴や靴下履くのも苦しい・・・おなかが邪魔って感じです(笑)

ベビーの動きも今までよりも少し窮屈そうで動かれると何かお腹の中をかき回されている感じで変な感じです。とにかく早く生まれてくれーって感じでしょうか・・・

平均より大き目のベビーらしいので余計に少しでも早めに生まれてくれると出産が楽になるのではともくろむ今日この頃。でもまだそれらしい兆候はまったくありません(涙)

現時点で9キロ増で、フランスの平均的な妊婦さんに比べるとかなり理想的な妊娠過程だったようです。担当の助産婦さんも表彰物だとほめてくれました(笑)

確かにこちらは20キロ近く太る人も少なくは無く、同じ頃に出産予定の夫の友人の妹さんは糖尿病にもかかって、毎日インシュリン注射を欠かせないとか。特に食生活や生活習慣を気にしたことは無かったのですが、案外のんきだったのが良かったのでしょうか。

義理の妹が妊娠した時はマックなんてとんでもない!って言っていたのに、自分は妊娠してからの方がこれまでに無いくらい頻繁にマックでご飯したりしてたし、カップラーメンとかインスタントも普通に食べてたし・・・中には色々神経質に気を付けても問題がある妊婦さんもいる中で、私はかなりラッキーだったのかも。

この反動で産まれてから超手のかかる子になったりして・・・

ま、入院に向けての荷造りも済み、後はベビーが出てくるのを待つのみです。産まれたら寝不足必至なので、今のうちにもう少しだけのんきな妊婦生活を堪能したいと思います!



プロバンス生活情報
1年以上





9月4日に夫のいとこの結婚式に出席しました。

フランスの結婚式に出席するのはこれで2回目。(自分のを入れると3回目ですが・・・)

今回は夕方から、市役所でのお式、教会でのお式、そして3時間以上にわたるながーいアペリティフのあとのパーティーと盛りだくさんな内容でした。

フランスでは市役所での式は日本で結婚届を提出するのと同じ行為に当たるので省くことは出来ません。教会はキリスト教徒や興味のある人は出来ますが、キリスト教徒ではない場合、事前に数回にわたって教会に出向き、神父の話を聞いたりしなければならないので日本のホテルでやるように簡単ではありません。

パーティーの以上に長いアペリティフはもはや省くことの出来ないフランスの伝統行事の一つ(汗)この間に新郎新婦との写真撮影などが行われます。

私たちはひたすら飲んだり食べたり(笑)でもそのあとにディナーが待っているので食べすぎも禁物。テーブルに着いたのは9時過ぎていたような・・・

結局私たちは1時過ぎに先に失礼してしまったのですが、どうやら結婚式自体は3時までかかったようです(汗)ウエディングケーキが朝の2時過ぎに出てきたって(笑)胃にもたれそう・・・

でも幸せそうな二人を見ているとこちらも幸せな気分になりますねー。しかも今回妊婦さんが私を含め4人、生まれたばかりらしい赤ちゃんを連れた人も2人くらいいて、何気にベビーラッシュな気分です。

私もいよいよ臨月に突入。いつ産まれてもOKですが、もう少しゆっくりできる時間を満喫したい気もする今日この頃・・・


プロバンス生活情報
1年以上




キヨが我が家に来てもう10日くらいたちました。

よく食べ、よく寝、そしてよく遊んですっかり元気です。

時々度を越えてやんちゃして、私や主人に怒鳴られたりお尻ぺんぺんされてますが(笑)

で、このやんちゃっぷりを支えているのがふかーいお昼寝なのかと。普段は出窓で涼を取りながら寝ていますが少し涼しいと私たちのベットを占領してぐっすり。

このときのキヨは何をしても反応しません。ハンドタオルでお布団かけてみたり、枕にしてみたりして遊んでもされるがまま。出窓から頭ずり落ちてもそのまま暴睡してます(笑)

こんな時は本当に可愛いなぁー♪とすっかりキヨのとりこです☆いたずらしている時とは大違い。あっという間に大きくなってしまうのでしょうが、たっぷり子猫時代を堪能しようと思います♪

プロバンス生活情報
1年以上





またブログをほったらかしにしている間に色々な事がありましたが、まずは最新のビックニュースから。

わが子の出生を待たずしてほかの子供を引き取ってしまいました!

名前はキヨ。年齢推定2ヶ月くらいのオス猫です。

買い物帰りに捨てられていた彼を見つけ、夫ととりあえず連れ帰り里親を探すことに。当初は妊婦の私に対する影響を考え、家では飼えないと思っていたのですが、結局色々調べた結果、妊娠8ヶ月を過ぎている私にはあまり悪影響がないらしく、ならばいっそ・・・と言うことに。

もちろん引っかかれないようにとか、トイレには近づかないなどの注意点はありますが、何よりも可愛くて癒されてます♪

初日は環境の変化と今まであまり良い物を食べてなかったので少し弱っていたのあったのか結構おとなしかったのですが、徐々に本領を発揮中(汗)

家の中飛び跳ねてます・・・でもまだまだ片手で軽々もてるくらいの小ささなのでえさも少し水でふやかしたり気を使ってみてます。近いうちに獣医に連れていきワクチンとかも打ってもらわないといけないので、自分の子供の世話の前に猫で予行練習??位に思ってます(笑)

私は自分のペットと言う物を今まで一度も飼った事がなかったのでこれが初めての経験。猫なので基本はほっといても寝てたり一人で遊んでいるのですが、家に一人で残していくと気になって早く帰りたくなったり、暑くてばて気味の様子を見ていると心配になってしまったり、相当親ばかしてます(笑)

とりあえずわが子が生まれるころにはお利口な猫になっていて欲しいなぁ。出産まであと1ヶ月半ちょっと。これからはこちらの準備にも本腰を入れなくてはいけない私なのです。



プロバンス生活情報
1年以上
ここ数週間過ごしやすい日々が続いて夜もぐっすり。快適でした♪

でもまたちょっと先月の暑さが戻りつつあってまた夏ばて気味です(涙)

ところでこのあたりは8月の上旬が流れ星を比較的見やすい時期なのですが、何気にこの4年、いつも8月は日本に帰ってたので一度も見たことがありませんでした。

で、今年は8月6日が一年の中でもっとも流れ星を見られる確立の高い日ということで夫と夜中に車で流れ星観察に行ってきました。

フリゴレというちょっと小高くなっているところで地面に横たわること30分。

私は3つ、夫は6つ以上の流れ星を見ることが出来ました☆ 

私は記憶のある限り流れ星を見たことがなかったし、なんといってもたった30分で3つも見られるなんて東京の空ではありえない事なのでとても貴重な体験でした。

でも気づいた事は、流れ星観察は思ったより疲れると言うこと(笑) 横たわっていても頭を常に右・左に動かして集中して空を見上げていないとあっという間に見逃してしまうのです。

だから私は夫の半分しか見る事ができなかったわけで・・・

帰り道でも時々車を路肩に止めて空を見上げたりもしたのですがこの日の観測はここまで。二人とも空を見上げすぎて首は痛いし、めまいもしてきて、二人で思ったよりロマンティックじゃないよねぇーって笑ってました。

また来年も是非流れ星観察に行って今年より沢山の流れ星を見たいと思います♪


プロバンス生活情報

Ma Petite Vie En Provence

作者:のりこ

Ma Petite Vie En Provence

フランス生活3年目。フランス人の夫と暮らすプロヴァンスでの日々を綴ったブログです。大好きな食べ物に関する物がブログの大半を占めているかも(笑)その他近くの素敵な観光スポットも写真付きで紹介してます♪

7日 45 総合 1352 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



のりこさん新着記事

お食い初め..
1年以上

初ノエル!..
1年以上

恋人?..
1年以上



過去記事

のりこさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 Ma Petite Vie En Provence
5位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
6位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
7位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
8位 南仏暮らし + 働く母の日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録