Welcome!

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日

1年以上
明けましておめでとうございます。

年末年始、いかがお過ごしですか?

私はすでに初仕事中。
町も、もう日常に戻っています。
フランスは、大晦日に大騒ぎして、元日はしんと静まり返り、2日からは普段通り。
ノエルからずっと通しで休んでるなんて、お役所くらいじゃないの。
庶民は働いてますよー。
うちの近所のパン屋さんだって、元日から開けてましたもん。えらい!(つか、助かる!)

明日もお客さまがいらっしゃいますが、なぜか立て続けに大阪のかた。今年は新年から大阪弁に満ち満ちて、なかなかいい感じです。

元日はお客さまからのリクエストでトリュフとフォアグラ三昧のターブルドット(夕食)をお作りし、一緒におしゃべりして過ごしました。
お天気もよく、ほのぼのしたお正月です。


$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-champagne


皆さまにとって、2013年がすばらしい年になりますよう。
そして、小さな幸せがたくさん訪れますように。


私も、今年は「小さな幸せ」がテーマ。
毎日、ほんとうにささやかでも何かしら幸せを感じられたらいいな、と願っています。
見落としてる「小さな幸せ」が、じつはたくさんあるような気が……。
それをちょっと意識して拾い集めてみたら、ものすごい幸せ者になれるのではないかと。
そして、周りの人にも「小さな幸せ」をあげられるように、これも意識してみようと思ってます。「ありがとう」の言葉ひとつでもできることだから。


あ、今夜見る夢が初夢でしたよね。
みなさんは、どんな初夢でしたか? 
私はいまから寝ます! いい夢を見られますように。
おやすみなさい。

今年もよろしくお願いいたします。



南仏プロヴァンスの旅ア・ラ・カルト FBページ>>>

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 フランス旅行情報が満載です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪

1年以上

2012年も、あと1日で終わり。
皆さんはどんな1年でしたか?

私は、シャンブルドットをはじめ、ここを拠点にいろんな人に出会えたとてもよい1年でした。
仕事ばかりしていたといえばその通りなのですが、仕事が楽しすぎて、ついついやりすぎてしまった。。。もはや、仕事とプライベートの境目がよくわからなくなっています。

でも、今年いらしてくださった方々から、もう来年の予約をいくつかいただいていて、本当にうれしくなってしまいます。
私はここに住んでいるからときどき忘れてしまいますが、日本から南仏といったら、イメージ的にはかなり地の果て。
パリから新幹線で3時間とはいえ、一度乗り換えないといけないし。

前回はお母様と、次回はお友達と。
前回はお友達と、次回はお母様と。
前回も次回もご夫婦で。

「ヨーロッパの我が家」「友達の家」のような気持ちで来てくださるのがとってもうれしいのです。まさに、私が夢見ていたことだから。


このあいだ日本に帰ったときに、学生の男子から聞いた言葉が忘れられません。
これからの就職、人生の夢、について話していたとき、

「夢なんてないほうがいいよ。だって叶わなかったら悲しいし、落ち込む」

うん、そういう考え方もある。
なるほど、と思ったけれど、やっぱり、夢はあったほうが人生楽しいよ。

私は、夢や理想を、いろんな人に話します。

もし叶わなくても、その夢を共有している時間が楽しいからいいの。

叶わなかったら恥ずかしいとか考えない。だって、恥ずかしいことでもなんでもない。
誰も、「ああ言ってたけど、結局できてないじゃん。だめじゃん」なんて思いませんって。

それに、そもそも、夢の形なんておぼろげなものだから、どんどん変化していく。

叶わなかったら悲しいってこともない。
私は子どもの頃は考古学者になりたいと思っていたけど、いま、別に悲しくないもの。
ほかの夢を見つけたし、ほかの楽しいこといっぱいやったから。

シャンブルドットをやってみたいなーと言っていたとき、「無理でしょ、そんなこと」とか、「なに夢みたいなこと言ってんの」って言われたことはなかったけど、本当にやりはじめたら、けっこうたくさんの人に驚かれました。「え、本当にやっちゃったの?」って。

叶わないより、叶った時のほうが、まわりはびっくりするものなんですね。おもしろい現象だと思いませんか。

だから、どんどん、夢は人に話しちゃっても大丈夫。
それによっていいことがたくさんある。

まずは自分自身のなかで、話すことでリアリティが生まれる。
そうなると、具体的に何をすべきか、いろいろ考えるもの。
ただの空想が、がぜん、現実味を帯びてきます。

そして、たくさんの人に話せば話すだけ、何かその夢を叶えるきっかけになるようなこと、いい話が、話した人を介してやってくる可能性がある。

人に言ったからって、べつにプレッシャーに感じることはない。人はそこまで私のことばかりを考えてくれてるわけじゃないしね!


小さな夢、大きな夢、なんだっていい。

年明け、お正月の仕事が終わったら、モロッコに行きます。
それだって、ただの旅行と考えずに、夢だったモロッコにやっと行ける!と思えば、めっちゃ幸せ。

春には仕事で日本に行ける。これも夢だったことのひとつ。

こないだデスクを整理していたら、2010年と2011年に書いた夢リストが出てきました。

すごい単純なリストなんですけどね。
でも、けっこう叶っててびっくり。「車の運転免許」とか「海の見える家」とか「夏は泳いだり、仕事したり、昼寝したり」とか、ぜんぜんダメなのもありますけど。笑

そろそろ、また書こうっ。

夢リスト、みなさんもいかがですか? 
子どもの時のような気楽さで夢を見るって、楽しいですよ☆


よいお年をお迎えください。
そして、素敵な初夢を!


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-アヴィニョン

              2013年もさまざまな物語が生まれますように。



南仏プロヴァンスの旅ア・ラ・カルト FBページ>>>

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 フランス旅行情報が満載です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪


1年以上

気がつけば、もう今年も終わり。
全力疾走したこの1年を振り返り、相棒とふたりで褒め合っています(他に褒めてくれる人がいないから^^)

というわけで、自分たちへのご褒美として、パリに行ってきました。
仕事を掛け合わせつつも最小限にして、あくまでも休養旅行。
友達に会ったり、美術館に行ったり、焼き肉や星付きフレンチの美食を堪能したり、ホテルのスパで寛いだり、ルームサービスの寿司をつまみにシャンパンで乾杯したり。。。
普段できないさまざまな贅沢をしてきました^^

パリの空気に触れ、あまりにたくさんの日本の旅行者を目にし、あふれるほどの日本人生活者のための情報を手にし、ラーメン屋、和食屋さん、etc...がくらくらするほど立ち並ぶ通りを歩き、久しぶりにある種のショックを受けました。
パリには日本があふれてる。
自分の生活、仕事、など考えても、パリにいたほうがずっと便利で楽で、いいんじゃないか。シャンブルドットだって、パリでやったほうがいいんじゃないか、、、。冬は人も少ない南仏より、1年中、人であふれているパリのほうが。。。
そんなことがふと、脳裏によぎったパリ滞在でした。


パリからエクス・アン・プロヴァンスに帰るTGVの中。
雪を頂くヴァントゥー山が左手に見える頃には、さっきまで重く立ちこめていたグレーの雲がすっかり姿を隠し、真っ青な空に白い雲がぷかぷか。。。
低い岩山が連なり、美しい緑の大地のうえに、太陽が照りつけています。

電車のシートに深く沈みこみながら、私は、この太陽に愛されたのんびりした美しい田舎に暮らしていることを理屈抜きに、心からありがたく思いました。
どっと押し寄せていた肉体的な疲れが、ふわりと軽くなっていく瞬間、相棒が冗談半分で、
「俺たち、どうしてバカンスに行く必要があるんだ?」。
「まるで、いまからバカンスが始まるみたいじゃないか」。

真っ白に輝くサント・ヴィクトワール山が迎えてくれるエクス・アン・プロヴァンス駅。
ささやくように話すパリジャンとは大違いに、大声でしゃべりまくるタクシーの運ちゃんの運転で我が家に到着。

いま、目の前の窓の外には、刻々と青から朱色に変わってゆく広い空と切れ切れの雲が見えています。

相棒が言いました。
「旅に出るのは、日常のマンネリを壊すためなんだよね。でも、ここがいいね。最高だ」。


経済の充足こそが幸福をもたらす最大のものだと、まだ私のどこかに染み込んでいるらしいけれど、別の幸福感を今の自分は欲しているのだと、あらためて認識した旅となりました。
パリか南仏か、ということではなく、それはきっと、世界のどこにいても同じことなのでしょう。



$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-bw
パリ到着初日だけ、青い空が、、、。あとはずっと雨、でした。


$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-mont

             

南仏プロヴァンスの旅ア・ラ・カルト FBページ>>>


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 フランス旅行情報が満載です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪


1年以上

今日は、お知らせです。

今年はクリスマス気分が盛り上がってきたので、急遽、特別にクリスマスのツアーを作りました!

というのも、ずいぶん前にクリスマスの時期にローマを旅したことがあるのですが、レストランは2日間くらいどこも閉まってしまい、その結果、ホテルで食事をせざるを得ず、なんだかアットホームであたたかいヨーロッパのクリスマスから疎外感を感じたりしたことを思い出したのです。

なので、あくまでも、私たちらしい、アットホームなノエルのツアーにこだわりました。
だから、人数は4名様~6名様限定!
これじゃ、ツアーとはいえませんが(^▽^;)

シャンブルドットに泊まったり、私たちのお気に入りのレストランで食事をしたり。ピーター・メイルのベストセラー「南仏プロヴァンスの12ヶ月」に登場する伝説的シェフのお料理も味わってもらえますo(^▽^)o ダヴィッドの友達なんですけどね(^_^;)

料理教室をして、その後、みんなで食べたり、飲んだり。そんな、普通のツアーでは体験できないことが満載です。
ワインやオリーブオイルのテイスティングもね☆ 
そして、もちろん、アルルやレ・ボー・ド・プロヴァンス、リュベロンなどはずせない場所にも行きます。
毎日チャーターをつけるので、自分では足をのばせない場所をあちこち回る楽しさもいっぱいです。

日程は、12月23日から28日まで。
ドンピシャ、ノエル。この一回きりの特別ツアー。

ぜひぜひ、とっておきのノエルを体験しに、南仏までお越し下さい♬♬
心からお待ちしています。
お知らせでした!

南仏プロヴァンスで過ごすクリスマス6日間

$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-les 2 garçon




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 フランス旅行情報が満載です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪

1年以上
こちらエクス・アン・プロヴァンスの町は、ノエル(クリスマス)のイルミネーションで、きらきら輝く季節となりました。

夜になると、ミラボー通りは白と青のエレガントな光で包まれます。あまりに美しくて、何度も行ったり来たりしてみたりして。
道の片側にはずらりとクリスマスマーケットの小屋が並び、いろんなものを売っています。
キャンディ、パン・デピス、キャンドル、ラベンダーグッズ、アクセサリー、ニット、おもちゃ、、
ぶらぶら眺めて歩くだけで、楽しい。なぜって、みんな、とっても幸せそうな顔をしてるから。

学生、赤ちゃん連れの親子、若いカップル、熟年カップル、いろんな人がこのにぎやかな大通りをそぞろ歩きしている姿には、日常的な幸せが凝縮されています。

クリスマスマーケットに欠かせないヴァン・ショー(ホットワイン)。1杯頼むと、おじさんが大きな鍋のふたをあけ、ほかほかに温められたヴァンショーをお玉ですくって手渡してくれます。赤ワインとオレンジ、シナモンなどの香りが一体となって鼻をくすぐります。

いままでとくに気にしていなかったことだけど、ヴァン・ショーを飲みながらぶらぶら歩いていて、ふと気がついたことがあります。

フランスのノエルには、クリスマスのミュージックがない。
通りにも、カフェにも、お店にも、スーパーマーケットの中でも、まったくその手の音楽が流れていません。というより、音楽そのものが流れていません。
ここでは、人の笑い声や話し声しか聞こえてきません。
日本だったら、、、

日本に帰るたびに、あちこちから鳴り響く音楽、アナウンスに頭がいたくなってしまうことを思い出しました。
どうして、日本にはあんなに「騒音」があふれているんでしょうね。
その中にいると当たり前になってしまいますが、ヨーロッパにいると、それはあまりにも異常。暴力的といえるほど。
そうしたいっさいの音楽をやめて、必要最低限のアナウンスだけにしたら、かなりのストレスがなくなるんじゃないかと思うのです。

どこかの市町村で、そんなルールを決めて、一度でいいから試してみてくれないかな。

$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-ノエル/通り


$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-サンタの店


$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-人


プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-ボンボン


プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-お菓子屋さん


エクス・アン・プロヴァンスのノエル


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 フランス旅行情報が満載です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日

作者:yoko machida

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日

マルセイユ在住の編集者の備忘録。フランス生活における人間関係、社会現象から、料理、ワイン、アートなどなど、テーマを決めず、書き綴っています。

7日 23 総合 1012 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



yoko machidaさん新着記事



過去記事

yoko machidaさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
6位 Ma Petite Vie En Provence
7位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
8位 南仏暮らし + 働く母の日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録