Welcome!

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

1年以上

日本パスポート年


みなさま、こんにちは。

海外旅行になくてはならないものといえば、パスポートですね!

海外に出発する前には、パスポートお金(クレジットカード、現地通貨引き出し可能なカード)、航空券。この3点セットがあれば、正直なところなんとかなります。逆に、これがなければ、もうどうにもなりません。

パスポートが紛失、盗難する、意外な場所とどこでしょうか?

答えは、→パスポートの申請方法/ADORISSIMOイタリア留学

ご旅行が決まったら、すぐに確認しましょう!


NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました!

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ))
お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

1年以上

イタリアウンブリア料理短期留学


みなさま、こんにちは。

ウンブリア州は、クオーレ・ヴェルデ(Cuore Verde)と呼ばれ、細長いイタリア半島で、海に面していない、緑いっぱいの州です。州都は、ペルージャ。かつて、サッカーの中田選手が所属していたので、耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。

高品質なオリーブオイルの産地として有名。黒トリュフや、サラミ類、ファッロ(スペルと小麦)、ポルケッタ(子豚の丸焼き)など、美味しい山の幸に恵まれた地域がウンブリア州なのです。

ウンブリアの小さな美しい丘の町トーディで、のんびりホームステイをしながら、マンマから家庭料理を学べるコースをご紹介しております。

詳細は、こちらから→ウンブリアで家庭料理を学ぶ1週間の短期イタリア料理留学ぶ/ADORISSIMO







詳細は、こちらから→ウンブリアで家庭料理を学ぶ1週間の短期イタリア料理留学ぶ/ADORISSIMO


どうぞ、お気軽にお問合せくださいませ。





NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました!

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ))
お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

1年以上




みなさま、こんにちは。久しぶりに、近所のお寺、興正寺にお参りに来ることができました。35度近くまで気温が上がったので、参拝客もまばら。お空は真っ青です。




強い陽射しで、緑もキラキラと光っています。









水も太陽を反射して、キラキラ。












七夕飾りがに、短冊をつけてきました。


今日もありがとうございます。
1年以上





みなさま、こんにちは。
名古屋は32度と、7月下旬の気候。
車のハンドルも、燃えるように熱くなっていましたメラメラ

今日は、青色申告会の記帳指導パソコン
慣れない仕事に意識朦朧、休憩時に自販機で何気なく買った缶コーヒーを見たら、サッカー日本代表選手の顔がメラメラ 中心は、ザッケローニ監督と本田選手

明日は、いよいよコロンビア戦!

フォルツァ ジャッポーネ!

1年以上

●フランスビジネスセミナー





こんにちは。

今日は、サッカー日本代表、残念でしたね。後半は、ギリシャの選手が一人減ったので、勝てると思っていたけれど、なかなか手強い相手でした。

さて、今朝は、サッカーを家で見て、急いでお仕事、フランス国旗フランスビジネスセミナーに参加させて頂きました。

かわいい、ピンク色のエッフェル塔を頂いちゃいましたラブラブ

まずは、フランス大使館対仏投資庁日本事務所代表のクリストフ グリニョン氏の対仏投資環境の説明。

フランスを訪れる外国人観光客数は、世界一の8000万人。EU圏内で、ドイツに継ぐ第2位の経済大国です。航空宇宙、原子力ではEU第1位、化学産業は第2位、農業は第3位。フランスといえば、ファッションやワインが有名ですが、意外と技術も優れていて、国をあげて積極的に技術研究開発部門に投資をしているそうです。

優良な外国企業の参入にも、積極的です!






ちなみに円グラフを、フランス国旗フランスではカマンベールというそうです
合格

フランスには、1年の日数と同じ数、365の種類のチーズがあると言われていますが、さすがは、チーズ大国でございます。

日本の対仏投資は、自動車、ITで過半数をしめているそうです。

フランスに長く駐在経験のある商社の方のお話もありなした。
ラテン系の国フランスは日本とかなり違う国。

フランスは日本に比べて不便、嫌だと思うと全く現地に馴染めないが、
なじむようにしていると、心が広くおおらかになり、
それは態度ににも表れ、自然と仕事も上手くいく、とおっしゃっていました。

自宅に招かれるようになれば、信頼されているとの証。
信頼を勝ち取れば、フランス非常に頼りになる、とのこと。

郷に入ったら郷に従え。

その方のお話に、共感いたしました。

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

作者:Mariko Aoki

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

南フランス、トゥールーズでの日々をつづります。

7日 11 総合 6057 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Mariko Aokiさん新着記事



過去記事

Mariko Aokiさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 マルセイユ日本語補習校(幼稚園~中学)
5位 Ma Petite Vie En Provence
6位 南仏暮らし + 働く母の日記
7位 南フランスでの陽気なホームステイ生活
8位 思えば遠くへ来た私


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録