Welcome!

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

1年以上


こんにちは。

今日は、暑い一日ですね。名古屋は、真夏日になりそうです

さて、先日、ご案内した、新サイトアドリッシモ(ADORISSIMO)に、今後、徐々にイタリア国内で、お料理やお菓子を学べる学校を紹介していきたいと思います。


まず、第一弾は!

イタリア(海子作サルデーニャ島カリアリのパスタ・お菓子工房のレッスン

カリアリでお菓子を学ばれた、東京のお料理教室の生徒さまからご了解を頂きまして、ご参加されたときの様子も紹介させて頂いております

これから、少しずつ、掲載学校、教室や、イタリアの地方料理についての豆知識についても、新サイトで紹介して参りたいと思います。

どうぞよろしくおねがいいたします


1年以上




こんにちは。

先日、名古屋市、覚王山でのんびりブランチをした後は、お屋敷、揚輝荘(ようきそう)の、春の国際交流会 に遊びに行ってきました

まずは、椙山高校茶道部のお茶、お菓子でのおもてなし。初々しくて、可愛い





美しい日本庭園を愛でて





留学生に日本の伝統文化を紹介するイベントでしたので、けん玉や、コマの体験会もありました。私も留学生にまじって、けんだまを試してみましたが、難しいですね~。膝を低くして、玉を受けるというアドバイスで、やっと、玉が載りました~





お琴の演奏も、ありました。
叔母も演奏。これを楽しみにきました。

六段の調、という曲があるにですが、久し振りに聴きましかが、美しい調べ
気どもの頃、母のお琴が家にあって、見よう見まねで、お琴で遊んでいたのを思い出しました。

おいしい、タコ焼きも頂きまして、




華道の先生による、生け花のデモンストレーション
生け花の基本を教えてもらって、留学生がいざ、練習!
みなさん、とってもお上手にできていました~。すばらしい~!


これで、イベント終了。いつもだったら、コーヒーが欲しくなるのですが、この日は、すでに夏の陽気と、いうことで、帰りに、かき氷と、懐かしのラムネを頂いてきました。

日本文化を堪能したいい一日でした

→一日一回、下の写真をクリックで、ブログを応援くだされば、更新の励みになります♪



【名古屋・東京】イタリア郷土料理ワイン教室ラ・フォルケッタ【料理教室、ワイン会イベント案内ご希望の方はご連絡ください】 

【料理研究家・シェフにオススメ!1週間からOK!】 イタリア料理留学入学サポート(トスカーナ、フィレンツェ、シエナ、ボローニャ、アレッツォ、ウンブリア、カンパニア、ソレント、ナポリ、サルデーニャ等)


1年以上





週末は、母と覚王山でのんびりブランチ。

ドーナツ屋さんのZARAME NAGOYA




キーマカレー、美味しい。



日泰寺の参道は、昔ながらのお店と新しいお店があって楽しいです。

1年以上

アドーロ、アドリッシモ


みなさま、こんにちは♪

さて、イタリア料理教室ラ・フォルケッタでは、個人様向け、お料理教室向け、企業様向けに、イタリア留学、料理留学のお手伝いをさせて頂いておりますが、この度、イタリア料理留学に特化したサイトをOPENさせて頂くことになりました。

サイト名は、ADORISSIMO アドリッシモ イタリア料理留学です。
サイトは、→adorissimo.com

ロゴを募集しておりましたが、料理教室の生徒さんなどでの人気投票で、圧倒的人気No1の、とっても素敵なロゴに決定いたしました♪

こちらのサイトでは、イタリア料理学校や、旅行中に体験レッスンを受けられる学校、アグリツーリズムなどの情報、口コミなども載せていきたいと思います。

業務提携企業様、WEB作成をしてくださる方も募集しております。

ますます、イタリアの豊かな食文化を身近に感じて頂けるよう精進いたします。
今後も、どうぞよろしくお願いいたします。

ADORISSIMO アドリッシモ イタリア料理留学
adorissimo.com
お問い合わせは、 info@adorissimo.com

1年以上




●アクア トト 岐阜

こんにちは。
かかみがはら航空宇宙科学博物館から、すぐ近くの水族館にやってきました。

その名は、アクア トト 岐阜。
「アクア」は水、「トト」とは、岐阜の方言で、子供がお魚のことをトトいうそうです。かわいいですね。

この水族館は、海のない岐阜県の特徴を逆手にとって淡水魚の水族館なのです!水族館は、まずエレベーターでうえの階まで登っていき、岐阜の清流、長良川を下って行き、最後は世界の淡水魚を紹介するという、凝った演出。

上の写真は、気持ち良さそうにお昼寝中のカピバラくん。

ゾウガメの餌やりなど、触れ合いコーナーもありました。

目玉は、世界最大の淡水魚ピラルクウ。写真にはないですが、とてつもない大きさです。





この子は、私に懐いたかな(//∇//)

淡水魚ばかりを一同に集めた水族館は、初めてでしたまた、行きたいなあラブラブ

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

作者:Mariko Aoki

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

南フランス、トゥールーズでの日々をつづります。

7日 45 総合 6051 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Mariko Aokiさん新着記事



過去記事

Mariko Aokiさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 南仏暮らし + 働く母の日記
5位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
6位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
7位 *イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り
8位 マルセイユ日本語補習校(幼稚園~中学)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録