Welcome!

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

1年以上

みなさま、こんにちは。

みなさまは、LINEはお使いでしょうか?最近、本当に、LINEの普及はすごいですね。私もフランスから日本に帰国してから、お友達との連絡に使うようになりました。

ついに、先日、LINEの公式サイトにて、イタリア語会話のスタンプが発売となりました!
https://store.line.me/stickershop/product/1138890/ja


 

折角なので、みんなに愛されるキャラクターで、イタリア人講師に監修に入って頂き、日常にツカエル、イタリア語会話を厳選いたしましたキラキラ

キャラクター:プロのイラストレーターさん担当

イタリア語会話監修: ローマ出身イタリア語講師のパオラさん(ローマ大学卒業)



 
イタリア Ciao チャオー
やあ。または、バイバイの意味


 

イタリア Buongiorno ブオンジョルノ
おはよう

 
イタリア Buonanotte
おやすみ

など、基本のあいさつから、

 

Come stai? コメスターイ? 
元気?

bene 
Bene. ベーネ 
元気よ。OK。

というやりとりの、イタリア語会話

そして、

 

イタリア In bocca al lupo イン・ボッカ・アル・ルーポ
直訳で「オオカミの口の中へ」で、イタリア語の慣用句で、
「幸運を祈る!がんばって!」の意味。

その返答の慣用句で、

 

イタリア Crepi (il lupo) クレーピ・イル・ルーポ 
*クレーピだけで答えることも多いです。

直訳で、くたばれ!(オオカミ)ですが、
In bocca al lupo → Crepi!  と、返答する慣用句です。


イタリア語学習されている方、イタリア語を話す方のお役に立てますよう、キャラクターの人気投票をさせて頂き、キャラクターが決定しました。ぜひ、簡単なイタリア語日常会話のスタンプで、イタリア イタリアンライフを楽しんで頂けましたらと思います(*'∀`*)v

イタリア語日常会話スタンプページは、
https://store.line.me/stickershop/product/1138890/ja


ご協力頂きました皆様、誠にありがとうございます。お忙しい中、心より感謝申し上げます。

1年以上





こんにちは。
出産後、赤ちゃんを夫に預けて、初めて電車に乗って外出です!

東京都庁前の広場。

いま、話題沸騰中のオリンピックのロゴは、みあたりませんでした。



さて、新宿にクリナップ様主催の、サロネーゼ向けの講演会に参加させていただきました。






新宿にある服部調理専門学校の服部幸應先生のご講演

出産したばかりの私には、本当に興味深く、勉強になるお話でした。

続いてのトークセッションでは、教室運営についてのお話。

家庭料理教室を銀座で開かれて、なんと今年で50年の田中怜子先生。
そして、2009年から薬膳料理教室を開かれてご活躍させている谷口ももよ先生。谷口先生は、大学の先輩でもあるのですが、大活躍をされていらっしゃる先生で、お仕事に対する取り組みなど、とてもいいお話を伺うことができました。



クリナップの新宿ショールームは、10月に、クリナップ キッチンタウン TOKYO、と新たに生まれ変わって、オリンピック開催の日本の首都TOKYOにて、日本の食文化の発信基地となる料理スタジオをオープンされるそうです。


私も、12月に、利用させて頂き、お料理レッスンをさせていただく事になったので、とても楽しみにしています。

今日は、名古屋のサロネーゼの友人にもお会いできて、嬉しかったです。


それにしても、クリナップの皆様の笑顔でのおもてなしの素晴らしさ。私も、見習わなければ、とおもいます。

今日は、ありがとうございました。

1年以上

ご無沙汰しております。

しばらくぶりのブログ更新になりますが、ご報告がございます。

実は、今年の春に、第一子を出産いたしました赤ちゃん 


baby 
生まれたての首のすわらない小さな赤ちゃんを慣れない手つきで、

恐る恐る抱いていましたが、

大きくなって、首もすわり、寝返りするようになり、

きゃっきゃと声を出して笑うようもなって、毎日、新しい発見でいっぱいです。

無事、すくすく、育っています新芽 

妊娠中から今まで、静かに過ごさせて頂き、ご報告が遅れてしまいました。

お気遣い頂きましたみなさま、ありがとうございました。

愛しいわが子Wハート  慈しんで育てていきたいと思います。

それにしても、育児はわからないことばかり。

勉強することがいっぱいです。

子供とともに、親も成長していかなければ、と思います。




お仕事に関しまして、すでにイタリア料理留学の手配はさせて頂いております。

お料理教室の本格的な再開までには、お時間を頂きますが、

12月6日に、新宿のクリナップ様にて単発でお料理レッスンをさせて頂きます。

詳細が決まりましたらまた、ブログでもご案内させて頂きます。

みなさんに人気投票のご協力を頂いて決定したネコちゃんのキャラクターの

イタリア語会話のLINEスタンプも、知らないうちに承認されていまして、、
発売となりました。
https://store.line.me/stickershop/product/1138890/ja

また、こちらで、内容などご紹介させて頂きたいと思います。

メールの返信が滞ったりと、至らぬことが多く大変申し訳ありませんでした。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。




facebook_logo Facebookページもどうぞよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/adorissimo
NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました! 

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ)) 
お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

1年以上




こんばんは。

夕方になって、外に出ると光の洪水星

元気を頂きましたニコニコ
1年以上





こんにちは。

年末のお楽しみと言えば、これ。昨年末の初の参加に引き続き、今回も、日本イタリア料理教室協会の年末の懇親会に参加させて頂いて参りました

今回は、2014年11月に、第8回JET CUP イタリアワイン・ベストソムリエコンクールで優勝したばかりの、永瀬 喜洋ソムリエ(ヴィーノ・デラ・パーチェ)がゲストとして参加されていました。





フェッラーリで乾杯

















北海道産のブッラータ♪










セコンドの鴨肉。







ドルチェのモンブランは、アルマーニスタイル。





DOCG Colli di conegliano Refrontolo passito、 De stefani

ヴェネト州トレヴィーソ県で生産されているマルゼミーノ種でできているパッシート
Colli di coneglianoと言えば、プロセッコ・ディ・コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネで有名ですが、このパッシートは初めてです。まだまだ、知らないワインがいっぱいです

モンブランともよく合っていました




みなさんの普段のお仕事での共通のことや、国際化の動き、みなさんのビジョンなどを伺って、刺激がいっぱいでした。

美味しいお食事にワインを頂きながら、大変勉強になった一日でした

岸先生をはじめ、業界の先輩方、本当にありがとうございました。




*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

作者:Mariko Aoki

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

南フランス、トゥールーズでの日々をつづります。

7日 22 総合 6059 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Mariko Aokiさん新着記事



過去記事

Mariko Aokiさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
5位 南仏暮らし + 働く母の日記
6位 *イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り
7位 思えば遠くへ来た私
8位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録