Welcome!

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

1年以上

青木真理子


みなさま、こんにちは。

東邦ガス×Dreamiaサロンの、東邦ガスクッキングサポーターのHPに、ご掲載頂きました。

***

窪田さま、素敵なご紹介頂きまして、、、ほんとうにありがとうございます。


名古屋生活では、東邦ガスクッキングサポーターを通じて、火力の強いガス調理の魅力を勉強させて頂き、そして、素敵なお料理の先生方にも知り合うことができて幸せです

また、素晴らしい生徒様にも恵まれたこと、こころより嬉しく思っております。

東邦ガスのみなさま、クリナップのみなさま、そしてサポーターの皆様、ありがとうございます。




facebook_logo Facebookページもどうぞよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/adorissimo
NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました! 

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ)) 
お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

1年以上








前回の記事で、書いたように

日高シェフは、料理の世界に入ったときに、お父様からツヴェリングの包丁6本セットを贈られてから、長く、ツヴェリングを愛用されていらっしゃるそうで、お弟子さんが独立する際には贈っているそうです。

そんな日高良美シェフによる、包丁実演。
2014年11月発売の新シリーズ、ツヴェリング・アークを使い、見事に野菜のカティングをされていました。切れる包丁は、繊維を潰さず、料理の出来上がりも左右するとのこと。

試しに野菜を切らせて頂きましたが、ツヴェリング・アーク、シリーズは、とても握りやすく手にフィットするので、長く使っても疲れなく、安定して切れます


ツヴェリングの包丁を使って、出来上がる、アクアパッツァの美味しく美しいお料理を、頂きました


















店名にもなっている、アクアパッツァ。
幸せです




デザートもとても美味しく頂きました。


料理には、良い包丁が欠かせません。特に、料理人の方になると、手先となる大切なパートナー。今日は、ツヴェリングの方々やプロの皆様から、包丁について勉強させて頂きまして、本当にありがとうございました

http://www.zwilling.jp/



facebook_logo Facebookページもどうぞよろしくお願いいたします!
https://www.facebook.com/adorissimo
NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました! 

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ)) 
お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

1年以上





先日、ドイツの刃物の産地ゾーリンゲン生まれの高級包丁メーカー、ツヴェリングJ.Aヘンケルス社の新作発表会にお招きいただき参加して参りました

場所は、この地下にある日高良実シェフのアクアパッツァ4年前にディナーに鵜赤がった時の日記は***

日高シェフは、料理の世界に入ったときに、お父様からツヴェリングの包丁6本セットを贈られてから、長く、ツヴェリングを愛用されていらっしゃるそうで、お弟子さんが独立する際には贈っているそうです。





美しくナイフが並べられています

実は、私も、イタリア、ローマのガンベロロッソに料理留学していたときに、学校で使用していたツヴェリングの包丁セット、(12本くらいあったかな~?)を愛用していて、とても気に入って、ドイツや日本に帰った際にも、買い足していて、沢山もっています。私が、使用しているのは、プロフェッショナルSシリーズといい、ドイツ・ゾーリンゲン産のものですが、日本を代表する刃物の産地、岐阜県関市に、ツヴェリング・J.A. ヘンケルスの工場があり、関市のモデルが作られているそうです

ヨーロッパのドイツ、アジアの日本。どちらの国でも、優れた技術で、素晴らしい包丁が作られて、世界中で高い評価を得ています。イタリアでもフランスでも、ドイツ、日本の包丁は、料理人に大人気でした。ヨーロッパに住んでみて、ドイツ人にあうと、日本人と気質が似ているなあ、と思うことがよくありましたが、日本とドイツの得意分野は、車、そして包丁と、分野も似ていますね。

そんな、ドイツと日本の最高の技術をかけあわせたのが、関のツヴェリングの包丁。





ワールドフォトプレス社のMONO特別編集「ツヴェリング読本」も発売になり、包丁を手に取らせて頂きました。関の包丁は、握りやすくて、日本人の手にフィットします!




こちらは、限定シリーズの包丁。1本4万5千円也。




ドイツで、280年以上の歴史を持つ ツヴェリング J.A. ハンケルスの代表をつとめるアンドリュー・ハンキンソン氏からの挨拶で開始。

続ぎは、次の日記に



facebook_logo Facebookページもどうぞよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/adorissimo

NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました! 

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ)) 

お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

1年以上




先日、椿山荘にて開催された、イタリア貿易振興会主催の試飲試食商談会、「Le tavole del sud 南イタリアのテーブル」に参加させて頂きました





会場となった椿山荘には、南イタリア4州(シチリア、プーリア、カラブリア、カンパーニア)の食品飲料がずらり。80の出展者のうち、ワインと食料品が半々で、インポーターを探している出展者も半数と多く出展していました。


南イタリアのワインには土着品種のものが多くあり、個性的な魅力あふれるワインがいっぱいでした




facebook_logo Facebookページもどうぞよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/adorissimo

NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました! 

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ)) 

お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】


1年以上




こんにちは。

春日井まつりにやってきました と、いうより、一瞬、立ち寄ってきました。
最後に行ったのは、中学生のとき。本当に久しぶりでした~!

昔と変わったな~、と思ったのは、サボテンの展示の多さ。







愛知県春日井市は、サボテンの生産、日本第1位。
これは子供の頃からなのですが、その時は、主に観賞用のものだったかと思います。





今では、食用のサボテンも多く栽培されているようで、




食用サボテンをつかった、ご当地グルメが沢山開発されていました

サボテンせんべいに、サボテンういろう、サボテンメロンパンに




サボテンラーメン

さて、どんなお味なのでしょう。いつか味わってみたいとおもいます



facebook_logo Facebookページもどうぞよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/adorissimo

NEW イタリア料理留学専門ADORISSIMO(アドリッシモ)が生まれました! 

  ロゴイタリア料理留学ADORISSIMO(アドリッシモ)) 

お料理研究家、フードコーディネーター、シェフにお勧め♪
【イタリア料理修行・料理留学・短期料理体験レッスン】

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

作者:Mariko Aoki

*イタリア料理紀行☆南フランス、トゥールーズ食便り

南フランス、トゥールーズでの日々をつづります。

7日 11 総合 6058 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Mariko Aokiさん新着記事



過去記事

Mariko Aokiさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
5位 南仏暮らし + 働く母の日記
6位 思えば遠くへ来た私
7位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
8位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録