Welcome!

プロヴァンスのブログ

1年以上
プロヴァンス地方へ旅行に来たお客様が、よく言われます。

バス・列車の本数が少ない。
(→事前に時刻をしっかり調べておいたようがいいです。)

タクシーが思うようにつかまらない。
(→日本のように流しではないです。タクシー乗り場か、ホテルで呼んでもらう。)

プロヴァンス地方は、田舎なので、路線バスの範囲もそれなりにカバーはしていても、本数が少ないです。
以前は、ものすごく時間にもルーズでした。。。

日常生活の中で、車は欠かせません。

乗り継ぎ時間が悪かったり、公共交通機関そのものがなかったり、
車でしか行けないようなところがたくさんあるからです。







外出先でも高速モバイル通信 Toppa! WiMAX【最大40Mbps】



1年以上
フランス料理

なんだか値段も気品もお高いイメージですが、、、

こちらはシャトーエザ(Château Eza)でのランチでした^^

よ~く見ると、右側は 型です。


プロヴァンスのブログ

こちらは、ニースから車だと15分ぐらいのところ。
バスでも行けなくはなさそうですが、時刻表を事前にチェックしておいたほうがいいでしょう。

とにかく、晴れわたる日のランチはおすすめ。
青空紺碧の海!!

ここはホテルなので、一泊ぐらいゆっくりとするのにもいいところです。


注)お昼間は観光客でも賑わいをみせますが、夜はひっそりした旧市街。
 ゆっくりとディナーを楽しんでの宿泊がおすすめです。

フランスのホテル予約

1年以上

$プロヴァンスのブログ




1年以上

世界の名画が鑑賞できる場所が日本にあります。
プロヴァンス情報ではありませんが、、、

四国、徳島県鳴門

大塚国際美術館

エクサンプロヴァンス出身の画家、
セザンヌ「サント・ビクトワール山」の絵もありました。
プロヴァンス地方のアルルという町に滞在していたゴッホ「ひまわり」

パリ、ルーブル美術館にある「ナポレオンの戴冠式」
レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」「最後の晩餐」
ピカソ「ゲルニカ」まで!!

絵だけではなく、システィーナ礼拝堂の再現なども。

しかも、原寸サイズ!

本物ではありませんが、本物の絵を陶版作製されたもの。

仕事がら、西洋画を勉強することもあるのですが、
そんな人たちにとっては、一日中楽しめるところです。



≪国内/テーマのある旅特集!≫クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら

1年以上
フランスのパリから南仏プロヴァンス地方まで、約700キロ。
東京から岡山あたりまでの距離。
時間もかかり遠いところです。

そんな地方ですが、リピーターのかたも多いですよ。

ところで、距離がある場所だけに、できればベストシーズンに訪れたいものですね。

この南仏プロヴァンス地方のベストシーズンは、私は4月から5月あたりがおすすめ。
日も長く、新緑の色合いやがきれいに咲き、すごくきれい。
夏になると、日差しが強すぎるかもしれません

イメージとしてわかりやすいのは、こちらの雑誌です。


フィガロ ヴォヤージュ Vol.18 プロヴァンスとコートダジュールへ。(南フランスの幸せヴァカンス) (FIGARO japon voyage)




個人旅行のバイブルとしては、やはりこちらですね。

A08 地球の歩き方 南仏プロヴァンスとコート 2012




プロヴァンスのブログ

作者:プロヴァンス

プロヴァンスのブログ

プロヴァンスの日々、おすすめスポットや旅情報などを紹介

7日 2668 総合 5905 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



プロヴァンスさん新着記事



過去記事

プロヴァンスさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 南仏暮らし + 働く母の日記
5位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
6位 思えば遠くへ来た私
7位 お気楽南仏生活
8位 Kyotoïte en Provence


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録