Welcome!

プロヴァンスのブログ

1年以上

世界の名画が鑑賞できる場所が日本にあります。
プロヴァンス情報ではありませんが、、、

四国、徳島県鳴門

大塚国際美術館

エクサンプロヴァンス出身の画家、
セザンヌ「サント・ビクトワール山」の絵もありました。
プロヴァンス地方のアルルという町に滞在していたゴッホ「ひまわり」

パリ、ルーブル美術館にある「ナポレオンの戴冠式」
レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」「最後の晩餐」
ピカソ「ゲルニカ」まで!!

絵だけではなく、システィーナ礼拝堂の再現なども。

しかも、原寸サイズ!

本物ではありませんが、本物の絵を陶版作製されたもの。

仕事がら、西洋画を勉強することもあるのですが、
そんな人たちにとっては、一日中楽しめるところです。



≪国内/テーマのある旅特集!≫クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら

1年以上
フランスのパリから南仏プロヴァンス地方まで、約700キロ。
東京から岡山あたりまでの距離。
時間もかかり遠いところです。

そんな地方ですが、リピーターのかたも多いですよ。

ところで、距離がある場所だけに、できればベストシーズンに訪れたいものですね。

この南仏プロヴァンス地方のベストシーズンは、私は4月から5月あたりがおすすめ。
日も長く、新緑の色合いやがきれいに咲き、すごくきれい。
夏になると、日差しが強すぎるかもしれません

イメージとしてわかりやすいのは、こちらの雑誌です。


フィガロ ヴォヤージュ Vol.18 プロヴァンスとコートダジュールへ。(南フランスの幸せヴァカンス) (FIGARO japon voyage)




個人旅行のバイブルとしては、やはりこちらですね。

A08 地球の歩き方 南仏プロヴァンスとコート 2012




1年以上

フランスでも寒波。

地中海側の南フランス。

あたたかなイメージですが、一部では雪も積もりました( ̄ー ̄)

普段は、ほとんど降りませんよ。。。

でも、南フランスとはいえども、冬はやっぱり寒いのです。

場所によっては、朝の最低気温が0度以下だったり。

それでも、ここで見せてくれる冬の 青空 は、ありがたいもの。

年間300日は、太陽が照らし出される場所です!

$プロヴァンスのブログ

1年以上

フランスから日本への一時帰国。

毎回悩む航空券チケットですが、、、

今回利用したのは、エクスペディア

が、もちろん私が利用したのはフランスサイトです。。。

今、ホテル予約などをはじめ、さまざまなサイトが全世界中、各国にありますがこれもそのひとつ。

今回、私の利用は航空券チケットの購入のみでしたが、安かったというのが、理由です^ ^


フランスの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】

1年以上

前回のショコラティエ、Joel Durand(ジョエルデゥラン)

のある St Remy de Provence (サン・レミ・ド・プロヴァンス)には、
もうひとつかわいらしくプロヴァンスの伝統的なお菓子を取り揃えているところがあります。

Joel Durand(ジョエルデゥラン)のお店の並び。

>AU PETIT DUC
$プロヴァンスのブログ $プロヴァンスのブログ

$プロヴァンスのブログ$プロヴァンスのブログ

素朴さのなかにしっかりとした味が楽しめます。

プロヴァンスのブログ

作者:プロヴァンス

プロヴァンスのブログ

プロヴァンスの日々、おすすめスポットや旅情報などを紹介

7日 1731 総合 6124 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



プロヴァンスさん新着記事



過去記事

プロヴァンスさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南フランスでの陽気なホームステイ生活
6位 プロヴァンス発 南フランス暮らし365日
7位 Kyotoïte en Provence
8位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録