Welcome!

プロヴァンスのブログ

1年以上
エクスアンプロヴァンスのミラボー通りでは、ときどき、アーティストたちのマルシェが開かれます!

絵画をはじめ、陶器、アクセサリーなどなど、手作り作品が楽しめますよ~ ☆
{F6D0BF91-F324-4B0D-AA74-2391256BFC41}

{9B117290-044D-4EED-ACE1-05A387A7A335}


1年以上

ヴォブナルグ城は、ピカソが住んでいた場所のひとつ。

{3B98B549-164C-4325-B08D-6443E86258C9}

プロヴァンス的城塞、大きな松の木、左手の遠めの山は、画家のセザンヌが好んだサント・ビクトワール山。

ピカソのお墓はここのお庭ですが、ここのお城は非公開です。

10年ぐらい前に、セザンヌに関するイベントで、一時的に公開されましたが、本当に貴重な公開でした。

ピカソのアトリエなんかもありましたね。






1年以上

地球の歩き方シリーズ、

南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 2016 - 2017版が発売!!

   


南仏プロヴァンスのどんなイメージが表紙になるのかが、毎回楽しみですが、今回は、プロヴァンスの夏のイメージ、ラベンダー畑にひまわり!

ひまわり畑に囲まれた、プロヴァンスの家に松の木かな?もしくはプラタナスかも。


情報に溢れる世の中ですが、地球の歩き方 南仏プロヴァンスで、全体を把握し、もっと細かく調べてみたいと思ったら、インターネットなどで検索するのがいいのかな、と最近、コンパクトに情報が集まっている雑誌や本にありがたみを感じてしまいます。



☆プロヴァンスの古都 エクスアンプロヴァンス☆

いつもありがとうございます!
  ジモモ ニース

1年以上
エクスアンプロヴァンスの代表的な人物、

ポール・セザンヌ(1839-1906 / 画家)

セザンヌの晩年に使用していたアトリエの建物の入り口、よろい戸のある窓、壁の色合い、南仏らしい雰囲気のある建物です。1902年に建てられたもの。
{ED376A6E-5A83-409C-98C4-6162EE8FF3C8}

セザンヌのアトリエは、セザンヌが大好きな人には、使用していたアトリエがほぼそのまま残っているので必見!

セザンヌのアトリエには、描かれた絵画はほとんど残っていないので、絵を見たい人には残念なところかも。

個人的には、セザンヌの絵がとっても大好きというわけではないのですが、プロヴァンスらしい建物の外観と、中の階段が6角形のテラコッタ(床タイル)で残っているので、案内に行くたび、かつてのプロヴァンスの家だな~と、どことなく懐かしさがあったりします。

お庭のテーブルと椅子に座って、セザンヌのとらえようとしていた、光と空気が味わえそうなところです。




1年以上

昨年も書きました、冬を振り返る、

http://ameblo.jp/minami-france/entry-12001743464.html

冬が終わりなのかどうかはわかりませんが、あちこちで花が咲き始め、春の訪れを告げてくれるアーモンドの花も、場所によっては満開を過ぎたよう。

プロヴァンスのアーモンドの木


南仏プロヴァンスの2016年の冬は、とても過ごしやすかったという気がします。

南仏らしく青空が広がる日も多く、雨も少なく、雪もチラつくことなく、気温もマイナスになることもほとんどなく、例年に比べた冬の寒さからは、過ごしやすかった、という感じ。



プロヴァンス プラタナス並木

南仏プロヴァンスでもよく見られる、プラタナスの並木。
5月、6月あたりのきれいな緑に囲まれた並木もいいけど、この青空のした、枝だけの並木が続くのもいいものです。



☆プロヴァンスの古都 エクスアンプロヴァンス☆

いつもありがとうございます!

  ジモモ ニース

プロヴァンスのブログ

作者:プロヴァンス

プロヴァンスのブログ

プロヴァンスの日々、おすすめスポットや旅情報などを紹介

7日 1351 総合 5754 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



プロヴァンスさん新着記事



過去記事

プロヴァンスさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 provence-travelのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 プロヴァンスのブログ
4位 南仏暮らし + 働く母の日記
5位 Ma Petite Vie En Provence
6位 プロヴァンス発 南フランス暮らし365日
7位 プロヴァンスへの扉
8位 南仏プロヴァンス マルセイユ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録