Welcome!

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

1年以上
ちょっと遅めの夏休みを兼ねて、先月の終わりにノルウェーへ行ってきました!

今回の醍醐味はフィヨルドっ
オスローから世界車窓の旅のような番組にでてきそうな鉄道に乗ってフィヨルドまで移動しました

電車からの景色 きれー
fijord2
フィヨルド観光フェリー発着の村をお散歩。ひつじがいたるところに かわゆいっ
norway1
フィヨルド。これあたしが撮った写真です。フィヨルドって誰が撮っても絵になるくらい綺麗で素敵でした
fijord1
そして、ノルウェーといえば森っ 笑
もちろん歩いてみましたよ。いたるところにフワフワぁ~なコケとおもちゃみたいなキノコが
norway2

大自然に触れてかなーり癒される旅でしたぁ


1年以上
こんにちは。夏もそろそろ終わろうとしているマルセイユ。
この夏は、いろいろと忙しかったのだけど。
でもっ、満喫しました!週末ごとにビーチに行って、さっと泳いで、アイス食べてさっさと帰宅、というのが恒例に

そしてその合間にはっ 
もちろん改装工事です、、、 はい、まだ終わってません。
もうちょっとつっこむと、、、終わりもみえてませんねぇ ぐすん

でもっ

この夏、一部屋、完成しましたぁ
壁から床から天井、全てを手直し。上の住人がうるさいため、天井を防音にする工事をTと二人で進めていたのですよ。
まず、天井の梁を探すため、ところどころに穴を開け、天井一面、新しい天井が水平になるよう、目印代わりにロープを張っていき、、、



おっと、ちょっとぼやけ気味のT登場 
新しい天井を吊るすためのレールを固定し、、、



レールを渡しおえたらいよいよ、3メートル20センチの天井に20センチの防音シートを敷き詰め、、、

insualtion

この間、二人とも疲れすぎて写真をとる気力もなく、、、
天井用のかなり大きな板15キロを二人でなんとか3メートルまで持ち上げ、ねじくぎで止めていくこと数日、、、

ペンキを塗って、完成っ





なのだけどっ

天井自体の写真撮ってないことに今頃気づくあたし

でもっ
初めての天井にしてはかなりの出来だとTと二人大満足~ いぇい


1年以上
週末前に届きました!マリメッコのファブリック 
これ、ずっと欲しくって、とうとう買っちゃいました!
Tにフレーム作ってもらい、ファブリックアートにして、飾ることに 
縦140センチ、横1メートル近い、かなり大きな壁飾り。からっぽだったリビングの壁一つ、うまって、満足
ちなみに、ランプは去年のクリスマスにTと二人、インターネットで見つけて、かなり気に入り2人のクリスマスプレゼントということにして買ったお気に入り

リビングのこのコーナー、かなりの自己満足、お気にコーナーになりました
marimekkotree
1年以上
改装工事にいやけもさし、あっという間にお正月気分(?)もぬけたとこ。
2010年の2月はちょっぴり特別
特に意識してなかったけど、この2月で、気づいたらTと一緒に過ごす日々、10年目
この前までは、まったく何もする気がなかった二人。でも、新婚旅行とかも結局行きそびれてるあたしたち、ここで10年記念まで逃したら、いつお祝いってものをするんだとちょっぴり焦って、出発一週間前に勢いでフィレンツェ行きを決定 どこでもいいけど、とりあえず車でいける範囲ってことで、スペインよりもイタリア気分、ミラノの近代都市よりは中世、ってのでフィレンツェに決定 いぇ~いそうときまるとめっちゃ気分上る 早速、日本人の友達から冷静と情熱の本を借りてフィレンツェ事情をちょっぴり予習。笑

結果からいうと、フィレンツェサイコー

マルセイユから車で突っ走ること7時間、空港の長期駐車場に車置いてフィレンツェ市内週末観光してきました

レプリカだけどダビデさんとご対面。市庁舎入り口の向かって左手におられました。
david
とっても素敵なジョットの鐘、
jyotto
と、なぜか夜なサンタマリアデルフィオ―レ、ブルネッレスキのドゥオーモ。
duomo
朝ヒイヒイいいながら登りました!のドゥオーモの上からのフィレンツェ。きつい思いする価値ありっ!な絶景さぁ
view from duomo
そしてもちろん、アルノ川とポンテベッキオ。
ponte vecchio
最後は旧市街からちょっと離れた高台、ミケランジェロ広場からのフィレンツェ。これもとっても素敵な眺めでしたぁ
view from michelangelo place

たった3日の短い滞在だったのにかなりフィレンツェが好きになったTとあたし。行けてよかったぁ。ひさびさのマルセイユ脱出、大正解
1年以上
イタリアというとおいしい食べ物っ 単純なあたしたち。この週末は、ものすごぉ~く食べました

肉屋にひっついてるトラットリア(定食屋?)。
florence restaurant
そこでの生ハム、プロシュートにサラミはどこで食べるよりもおいしかった
prochutos
ついた日の夕食。やっぱりフィレンツェ名物を食べたい!と頼んだのが地鶏のバターローストとTボーンステーキ。地鶏はめっちゃやわらか~+バターの中で泳いでらっしゃって濃厚~そして、Tボーンステーキ。これ500gからっていわれて、食べきれるわけもないのに、選んだのはあたしだって、ビフテキフィオレンティーンなんだからっ!食べてみたいじゃん!!
普段赤肉をめったに食さないTとあたし。運ばれてきた瞬間笑っちゃいましたね~。すごくいいにおいを漂わせながら、まだジュウジュウいってる500gはでかかった。。。周りの人達は好奇心の目であたしとお肉を見比べてるし。ちょっとおもしろかったです。でもっ!!やっぱり。。。無理でした。あたしは3分の一もいかずにギブアップ。おいしかった、めっちゃおいしかったの~でもやっぱり無理なものは無理っ!後はTががんばってほぼ完食~
steaks fiorentinna
とある日のお昼。とっても人気な感じのトラットリアでランチ。ここのフィレンツェ料理、リッボリータというパンと豆のスープ(お粥?)とこれまたお豆のスープ。もう絶品~
ribolita
これはちょっぴり冒険なフィレンツェ料理、牛のモツ煮込み。いろいろな本とかで紹介されてたり登場人物が食べてたり、でどうしても気になってた一品。食べなきゃ後悔するっ!と思ってトライ。量は食べられないけど、普通においしかったこのお料理。味どうのこうのより、フィレンツェのローカルフード(?)を食べたという心理的満足感がおっっきかったんだな
trippa
フィレンツェ最終日、スパゲッティを食べてないことに気づいて。。。ほんとは午前中にフィレンツェを後にするところを、もうちょっとおいしいものを食べていたい、ってことで、お昼を食べてから出発することにこういうとき、車旅行って便利だよね~とTと二人、自分たちの賢さ(?)に自己満足。笑
で、スパゲッティー。こ~んなにシンプルにただのスパゲッティーなのに、すんご~くおいしいっTのカルボナーラもあたしのトマトとベーコンのスパゲッティーも、これが本場なんだぁ~って素直に感心、満足な二品
pasta florence
もっちろんデザートも忘れませんでしたね。その中でも飛びぬけておいしかったのがこのチーズケーキ。今までおいしいと思っていたチーズケーキ達なんて足元にも及ばない勢いのおいしさ。フワフワなレアチーズが口の中でとろけてました  Tとあたし、おいしすぎてしばし言葉でなかったもんね~。
cheesecake florence
そして、最後はおきまりイタリアンアイスクリーム。もちろんおいしさは疑う余地なし ただ。。。でかい この日、これを二人ともお昼前に完食してしまったため、お腹いっぱいで、ランチは抜き いいんだか悪いんだか。。。おかげでピザ食べ損ねた。。。笑
gelato

あぁ、フィレンツェ。。。芸術もよかった、食も最高。また近いうちにいけるといいなぁ。

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

作者:little bird

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

日常生活、新たな発見や感動、ちいさなお気に入りたち、日ごろ考えていることや気になったことをデジカメ写真と共に気ままにつづってみたいと思います。 Sharing my daily life, things I adore, and etc...

7日 11 総合 891 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



little birdさん新着記事

天井工事..
1年以上



過去記事

little birdさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 南仏アヴィニヨンより
3位 provence-travelのブログ
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南フランスでの陽気なホームステイ生活
6位 プロヴァンス発 南フランス暮らし365日
7位 Kyotoïte en Provence
8位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録