Welcome!

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

1年以上
今週末はよく働きました~。
アパートの改装工事。まずは、キッチンとお風呂場をまるはだかに!

キッチンのキャビネットを全部取り払って、壁のタイルをそぎ落として。。。キャビネットは油でベトベト。かなり気持ち悪かったけど、Tが頑張ってくれたおかげで、なんとか取り外して粗大ごみへ。
タイルは。。。これも大変 思いのほかしっかり貼り付けてあるタイルで、ハンマーとノミでトンカチトンカチやっても、なかなかきれいにとれない~ ひたすらたたくのみ、ですね、これは。はぁ。。。おかげで手首、腕、手がめちゃ痛い~ あと少しのところで、今日はギブアップ。手が痛すぎ。明日で終わらせなきゃ、です。
demolition kitchen
お風呂場。ここのタイルは思いのほかスルスル取れて、ちょっとウキウキ。キッチンでイライラしてただけに、簡単にはがれたここのタイルはTとあたしをいい気分にさせてくれました でも、タイルをはがした後のお風呂場ってなんか気持ち悪っ
demolition bathroom
これは、北側にある大きなベッドルーム。ここはもう、恒例、お手の物、になってしまった壁紙剥がし。あたしがキッチンのタイルと格闘してる間にTがスルスルと剥いていってました
demolition north bedroom

はぁ、慣れないことすると体中が痛い~ でも、早くお引越ししたいので、さっさとこの改装工事終わらせなきゃ、です。
1年以上
アパートを買って鍵を手に入れて3日がたちましたぁ
昨日、今日と早速改装工事着手で、壁紙剥がしからスタート
昨日、一人でちゃんと壁紙剥がし用のヘラ(お好み焼きをひっくり返すときに使うみたいなの)をお買い上げしてきました!

リビングになる予定の部屋。ちなみに左手の壁を壊して、キッチンに直通にする予定
写真では暗いけど、窓の外のシャッターを開けるとお日様がいい感じで入ってくるので、居心地のいい部屋、になる予定なの~ ちなみに高いところはいすにのっても手が届かず、後日、Tに任せることにします またまた、ちなみに天井の高さは約3メートル
大きなアパートではないけれど、縦にひろびろ~
living old
このなんともいえない、気持ちの悪い壁紙剥がしから初めて。。。むき出しの壁がちょっと怖いかも  後でペンキ塗るし~。
sejour
3つある(2つと半分?!)ベットルームの一番小さい部屋。買った日に思わずちょっとめくっちゃった壁紙  なんか暗い色でみすぼらしい
bedroom old
今日、一人頑張ってここも剥がしたっ!っていうか、手前はまた明日、なんだけど。まあ、初めてにしては上出来?! こんなもんでも自画自賛
chambre petite
1年以上
いぇ~い!本日を持って、Tとあたしはマルセイユの小さなアパートの所有者となりましたぁ
冗談抜きで山アリ他にあり、フランス人とフランスという社会に翻弄されまくりながらも、やっと今日、この日にたどりつくことができたわけです
めっちゃ長かった。。。アパート探しを開始したのが夏の終わり。このアパートを初めてみたのが11月最後で、すぐに買うと決めて。。。その後が長すぎ
政府の援助を受けるための書類をそろえる大変さ、ローンのプロセスもなぜかめちゃくちゃ時間がかかり、賃貸で入っていた人達に出て行ってもらうのもすごく大変で。あとは、あきれるくらいの書類の山。もう、当分こんなのはごめんですっ!!!
でも、買えてよかったぁ

買うまでも悪夢だったけど、これからの工事がまた。。。はぁ、考えるのは明日からにしよっと。。。
1年以上
フランスではEmmaus エマウスという中古用品を安く売っている場所があります。アメリカでいうなら、Salvation Army(サルベーションアーミー)。いろんな人が、いらなくなったものをひきとってもらったり寄付したり。それを売って成り立っているのがこのエマウス。そこで得た収入を社会の福祉に役立てているようです。

マルセイユにもそのエマウスが2軒あり、今回はそのひとつにいってきました!
店というよりは、ジャンクヤードみたい。。。外にもいろいろな"ガラクタ?!”がいっぱい。でも、よくみれば、レトロチックな掘り出し物も
emmaus2

中は基本倉庫みたいになっていて、いろいろなセクションに分かれてます。本から電化製品から洋服から。。。
emmaus1
emmaus3
めっちゃ好みなデスク発見! 残念ながら、すでに売れちゃってました
emmaus4
そして、この冷蔵庫もかわいすぎっ さすがに使えないし、飾りだけのために買うのも、ちょっと
emmaus5
でもっ!ちゃんといいもの見つけましたっ! このレトロないす。Tはドクターのところにあるいすだ、といってたけど。まるっこくって、渋くてかわいい 5ユーロでお買い上げ
emmaus6
で、このピンクのレトロチェアーはTが発掘! これもかわいすぎ。三脚で5ユーロなり~
emmaus7
結局、4脚のいすをゲットし帰宅。こんなにいすばっかり。。。とは思ったけど、まあ、引越し後の今より広いアパートでは重宝するかなぁ、と思って。しかも、個人的には、いすっていくつあってもいいような気が。見てるだけでかわいいし

っていうか、あたしたちは、いつ引越しできるのでしょう。。。?ちなみに、いろいろ問題があって、まだ最終引渡しの書類のサイン終わってません。とほ

1年以上
先週末は、マルセイユで年に2回あるという、ヴィンテージフェアーをチェックしに行ってきました
T and I went to check out a vintage fair that's held in Marseille twice a year.

60年、70年代のもの中心。思いっきりTとあたしの好みのものがたくさんありすぎ!!どこ向いても、目がハート
There were many things from 60s and 70s, which are our favorite eras. My eyes were all over, trying not to miss any little things that were sold there.
retrofair1
特にヴィンテージチェアーたちはたまりませんね~。欲しいっ!!! でも、安くでも200ユーロ、こんな形のロッキングチェアーなんかは500ユーロを下らなくって、あたしたちの経済状況では無理 でも、ニューヨークなんかよりかなり安いんだよなぁ、これでも。と、かなり惜しみながら、今回は見送りってことで。。。
We both love vintage chairs. Well, we don't own any yet... We want them so bad!!! They are expensive in general, and of course, they were expensive there as well. The cheapest that we liked was a little over 200 euros and the rocking chair that we really wanted was well over 500 euros... We both know that they were still much cheaper than those sold in NY, though. Too bad, we just cannot afford things like these right now. So we sadly said good bye to the cool chairs.
retrofair2
女の子用のヴィンテージ服もかなりあって、またまた大興奮 なんてったって、ヨーローッパのヴィンテージ服はサイズがあるっ!アメリカでも毎週末のようにフリマに通ってた時もあったけど、アメリカのヴィンテージ服は大きすぎな物が多くって残念な思いをしたことが何度もあったんだよな~。と、アメリカ時代を思い出しながら(ってまだ1年半。。。)物色。めっちゃかわいい、コーデュロイのスカートを発見 かわいすぎ しかもマイサイズ 15ユーロを10ユーロに負けてもらって、見事獲得~
There were many women's vintage clothings which excited me, of course! European clothings fit me much better than American vintage ones. T and I used to go check out the flea market almost every weekend at one time in our lives. I'd see something cool, but usually too big... Well, I was reminising our "good old"american life (well, it's only been 1.5 years since we moved out here...). Anyway, I found this super chic corduroy skirt that fits me perfect! It was 15 euros, the guy agreed to sell it to me for 10 euros. I was very happy and content with my new skirt!
retrofair3

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

作者:little bird

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

日常生活、新たな発見や感動、ちいさなお気に入りたち、日ごろ考えていることや気になったことをデジカメ写真と共に気ままにつづってみたいと思います。 Sharing my daily life, things I adore, and etc...

7日 33 総合 896 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



little birdさん新着記事

天井工事..
1年以上



過去記事

little birdさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
6位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
7位 南仏暮らし + 働く母の日記
8位 Ma Petite Vie En Provence


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録