Welcome!

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

1年以上
土曜日はあたしの誕生日でした この前、歳とったと思ったら。もう、一年がたったなんて、早すぎるっ!!

料理人友達が彼女の働いているレストランに招待してくれましたぁ。ちゃんとおしゃれしてきてね、ってことで、Tもあたしも久しぶりのドレスアップ やっぱし、おしゃれするのってたのしいよ~

テーブルセッティングのところに、もう一人の友達からの花束が。キャー 素直にうれしかったよ~
テーブルセッティング12-20-08
食事の前に、アペリティフ。お酒飲めないあたしのために、イチゴシロップ、ペリエのお水に焼酎少々。そこにラズベリーとイチゴをトッピング。めっちゃラブリーなアペリティフ。もちろん、甘くっておいし~い。めちゃあたし好み ちなみに、大人たちには、ペリエの代わりにホワイトワインだったらしい おつまみ(アミューズっていうのね)は、生ハムをパリパリクレープみたいなもので巻いたもの、フォアグラにサーモン。これも、見た目もかわいくって、食べてもおいしくってくせになりそう~。
前菜1 12-20-08
丁度よく、お腹の下ごしらえができたころ、出してくれたのがこれ。めっちゃ分厚い牛タンシチュー。3日かけて、お肉、野菜を料理して、ピュレにして、またグツグツ。すごく手がかかってるだけに、もういうことないおいしさ ずーっと食べてたかったよ。これは。あたしだけのために作ってくれたと思ったら、ありがたみも人一倍で。めっちゃしあわせ
前菜2 12-20-08
前菜第2弾、ホタテとリングイニ。すごおく大きいホタテがドド~ンと。やらかくって新鮮で、なんか、ホタテじゃないみたいなホタテのおいしさ
前菜3 12-20-08
メインはヒレステーキ。これも、お肉はもちろんサイコーにやらかいんだけど、彼女がまたまた精を出して作ってくれたソースが絶品。もう、いうことないくらいおいしかったの~
メイン12-20-08

ここまできたら、さすがにもう、お腹いっぱい。おいしいもの立て続けに食べて、幸せすぎ~って夢心地。笑

ちょっとゆっくりして、最後のケーキ 栗とクルミのイタリアンなケーキ。花火もつけてくれて、もう感激~、すご~い お味は、いうまでもないです。おいしすぎ。絶品。言葉ナシっ。お腹いっぱいでも、全然別腹っ! 
ケーキ12-20-08
ケーキあまったの、もらってきちゃったさ

はぁ~。今年の誕生日もまた、幸せをかみしめて。こんなあたしなのに、みんなすごくよくしてくれて。あたしってほんと、いい友達に囲まれて、幸せ物です~ 感謝、感謝
1年以上
先々週にめっちゃいいことがありましたぁ
というのも、夏以来ボチボチ続けていたアパートサーチがようやく実り、これだっ!っていうアパートが見つかったのです!

実は秋の初めから目をつけていたこのアパート。でも不動産屋とのスケジュールの都合不一致で一向に見に行けず 
で、まだ広告が出ているのを最近発見して、懲りずに電話。今回、やっと見に行けることに 

ここまで、ずっと見に行きたかった理由は以下の通り。
1.立地条件が良い
2.いままでのアパートに比べて断然広い
3.なぜかめちゃ安い
4.いいかんじに古い(レトロなものが好きのなので、近代的な新しいアパートは苦手です)

当日ウキウキ 今回は友達も一緒にきてもらいました。
このアパート、表の通りに面しておらず、通りに面しているもう一つのアパートの中の長~い廊下を通りすぎて入っていきます。なんか、メインのアパートじゃなく、セカンド的な配置がうちらっぽいかも(住所もちゃんとした番号がもらえてなくって、39のアパートのそのまた39Aってやつ―なんか無理やり作った、みたいな?笑)。でも、公共の場である、この長い廊下と階段は改装されて、きれいになってました
5階立て、エレベーター無しの3階。まあ、エレベーターがあるにこしたことはないけど、なんせ古い建物だし。まだ若いし、いっか、てなノリ。運動にもなるし
今はまだ借家人が住んでます。アパートの中は、いけてないレトロ。要するに、ただただ、古臭い内装、壁紙、すべて。。。 とくにお風呂場はいたい。。。こんなん。。。
ふろ
長~い廊下の一方にキッチンとリビングルーム、そしてメインベットルーム、もう一方にもう2つベットルーム。いい感じ。でも、この廊下なんとかしなきゃ、お化け出そう~
ろうか
キッチンはいっぱい光が入って、しかも広々。
マイホームみつけたかもっ!

改装するの前提での古いアパートってなわけで、あたしは、めちゃ気に入って、買う気満々
即、Tに連絡。週末にも一回、今度はTも一緒に見に行って、Tが一生懸命ネットリサーチして書いた値切りのお手紙を不動産屋に提出しました。フランスはとりあえず値切るっ!が常識みたいです。

次の日、電話で不動産屋が値段の交渉をしてきました。電話に出たのは、このあたし。実は二人とも、あまりにも値切りすぎて、持ち主の機嫌を損ねたかも?!と心配していたのだけど、案外正当だったみたいで、でも、向こうもそう低くは売れるか、ってかんじ。不動産屋は値切り額より20万円(相当)上を提案。あたしは、断固、無理っ!と即答。そしたら、向こうはじゃあ値切り額プラス10万円は?と。う~ん。まよったさぁ。でも、ここまで落としてくれたし。ってことで、オッケーしました。結局、もとの値段よりもかなり納得のいく値段で売ってくれることに

はぁ~、こわかった。。。Tは仕事。二人の予算の上限が一致していたし、値段もそれ以下だったからよかったけど。でも、一人で、しかも電話で交渉するとは思ってもなかったよ~ もし、勘違いして、よけいなこといっちゃったり、聞き間違えてたり、実はよく分かってなかったりしたらどうしよ~、って電話切った後に、おどおど。

でも、ちゃんと交渉成立してたみたいで、先週金曜日に法律立会人のオフィスに、うちら2人、不動産屋にアパートの持ち主、みんな勢ぞろい。Tもあたしもフランス語で法律用語いっぱいでてきたらどうしよ~、ってドキドキ。以外にも分かりやすい説明で一安心。しっかり内容も理解して、正式に書類にサインしちゃいましたぁ。キャー 

これで、他人にこのアパートを取られる心配もなく、あとは銀行にローンを借りにいくだけ。しかも、フランスでは、もしローンが借りれなければ、この商談は破棄できるとか。あと、この日から7日間は、理由なしにこの商談を破棄できるそう。しかも、商談のときに払わなければならない、アパート全額の5%プラス立会人の費用も全額返してくれるらしい。

そんな逃げ道を、二人してしっかり確かめながらも、そんなことしなくていいように、このアパートがちゃんと買えます様に~、とひたすら神頼みの今日この頃。笑 

あとは、銀行をまわって、一番利子の低い銀行を見つけて、ローンを借りる交渉をしなきゃ、です。

ちなみに、このアパートを買う、という長~いプロジェクト、実際にアパートが自分のものになるまでに、3ヶ月はかかるらしい ながい。。。長すぎる~!!!

今はひたすら、このアパートをどう料理しようか妄想中
1年以上
スーパーでこんなの発見~!ケチャップじゃなくて、カレー
すごおく気になる。。。でも、こわくて買えないよ。。。
チューブにぎったらカレーがでてくるのか?!
I found something very weird the other day. It's the famous Heinz brand, but it's the "curry."
What is this?! Really caught my eyes, but I"m too scared to buy them.
When you squeeze the tube, you get curry instead of ketchup??
カレーケチャップ?!
1年以上
ニューヨークから友達が遊びに来てくれました!
たった2泊三日の短い期間だったので、遠出はせずにマルセイユ観光をすることに。
彼女は食べるもの全てがおいしい~ といちいち感動してておもしろかった。
A friend from NY came to visit me for a couple of days. Since her stay was so short, we decided to stay in Marseille, looking around and doing site-seeing.
She liked all the foods we ate, was really impressed by the quality of the foods here.

ついてたあたしたちは、St.Victoirの教会でコンサートのリハーサルに遭遇 入っていいのか分からなかったけど、とりあえず、教会は誰でも入れるはずだよね~、とずうずうしく(笑)ベンチにも座って、しばしの音楽鑑賞までしちゃいました!
We were lucky to come across the concert rehearsal at St.Victoir church near vieux port. We were not sure if we could go in, but we did, thinking that it's a church, therefore everyone should be able to get in when they want. right?! So, there we were, sitting on the bench, listening to the concert (rehearsal) all alone!
music at church
石でできている教会だけに、音が澄んで、のびて、よく響く~ すごく素敵なひとときを、しかもタダで過ごせてラッキー
It was beautiful. The walls of the church was making the sound more beautiful and clear than usual. The echo was nice, too. We just loved this moment, especially knowing that it was free!
music at church2
関係者っぽいひとは笑ってあたしたちをみてましたねぇ 追い出さないでいてくれて感謝ですっ!
People who were working there saw us and kinda smiled... Well, they were nice enough not to kick us out!
1年以上
昨日、突然友達に誘われての、ライブコンサート。ヨーロッパツアー中の日本のバンドが、マルセイユにも来て演奏するということで、楽しみにいってきました

バンド名も知らずに会場入りのあたしたち。はじまるまでの間、次々とマルセイユ在住、お初にお目にかかる日本人の波にかなり興奮+ウキウキ 
狭いと思っていたマルセイユにも、実はいろんな日本人がいるもんだなぁ、と感心~。新しい出会いを目いっぱい楽しんだのでした

そして、メインのバンド演奏。大阪モノレール、という日本ではかなり有名なバンドなんだとか。
ライブ、予想を大きく超えてよかったぁ すごくエネルギッシュでパフォーマンスもよく、エンターテイニングな夜でした!
大阪モノレール1
サックスにトランペットの人達のパフォーマンス、ここに写ってないけど、ギターやベースの即興(多分)もよかったし
大阪モノレール2
大阪モノレール3
そしてプラスアルファでよかったのは、演奏が終わってからバンドメンバーの人達とお話できたこと みんなすごく気さくに快くサインにも応じて、立ち話してくれたのには感激でしたぁ

バンドの一人の方曰く、今回のヨーロッパツアーで20ヶ所くらい周って、日本人がこんなにいたのも、こうしてメンバーのところに話に来たというのも、マルセイユが初めてだったそうです。 
たしかに、あたしたちはみんな元気もよくって遠慮もなかったような でも、そんなあたしたちを快く相手にしてくれた大阪モノレールのみなさんに感謝です~

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

作者:little bird

南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France

日常生活、新たな発見や感動、ちいさなお気に入りたち、日ごろ考えていることや気になったことをデジカメ写真と共に気ままにつづってみたいと思います。 Sharing my daily life, things I adore, and etc...

7日 33 総合 896 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



little birdさん新着記事

天井工事..
1年以上



過去記事

little birdさんへの新着コメント




ニースブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 プロヴァンスのブログ
2位 provence-travelのブログ
3位 南仏アヴィニヨンより
4位 南仏プロヴァンス陶器・雑貨のお店☆Le Petit Nice のブログ
5位 南仏、マルセイユの生活- Life in Marseille, France
6位 南仏スタイル・プロヴァンスの暮らし/南仏ホームステイ
7位 南仏暮らし + 働く母の日記
8位 Ma Petite Vie En Provence


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニースでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録